ヒカル詐欺師。 ヒカルが情報商材の販売で詐欺師と呼ばれた理由を暴露!

ヒカル|お金持ちな詐欺師?彼女・本名・学歴は?遊楽舎店長も面白い!

そして今回ネクストステージに所属の3名のYoutuber『ヒカル』さん、『ラファエル』さん、『いっくん 禁断ボーイズ 』がこの『VALU』を始めたのですが、色々と問題が発生し、現在のように大炎上しているのです。 これぞ、無限にお金を稼ぐ錬金術です。 探せばこのような業者はもっとあると思われますが、この2つの業者はYouTube以外にInstagram(インスタグラム)やTwitter(ツイッター)の「いいね」やフォロワー数の販売も商品にしていました 汗 言われてみれば大して面白くない動画の再生数が多かったり、よくわからないSNSの投稿にいいねがついているのを見かけたことありますよね… 今回はあくまでも「噂」として自称カリスマyoutuberヒカルが再生数を買っていたという話をしましたが、まさに「 火のないところに煙は立たない」と言ったところではないでしょうか。 当時の動画がこちら このメルマガに登録すると最終的に下克上の購入を勧められていた事が分かっています。 また、ヒカルの謳っていたトレンドアフィリエイトで月収1000万円越えは現実的に考えて無理な話です。

Next

ヒカル|お金持ちな詐欺師?彼女・本名・学歴は?遊楽舎店長も面白い!

先程のキャトルプロジェクトよりも少し優しくなった印象を感じます。 わざわざそんなウソついて 一度詐欺師というレッテルをはられたら 一生ついて回るでしょう。 今のところは何も考えていません」と発言します。 右も左も分からない初心者が、インターネットビジネス業界のいろはを学べる商材であったとも思います。 ヒロトの情報商材販売の手法 ヒロトは「 動画マーケティング」という手法を使って、情報商材を販売していたそうです。

Next

ヒカルの師匠井川の周りに逮捕者?井川とヒカルの関係についてまとめてみた

しかも値段は、たしか1万円台後半だったような気がするので……売上は2億ぐらいってことですよね? 阿富利氏「ウソかホントか、そのうちの900本をヒカルがアフィリエイトで売ったと言われているよね。 明確な証拠があるわけではないので、正直なところ、本人しかその真偽はわからない。 2017年(26歳) VALU騒動で大炎上。 そう言うのにも相手してるのはエライと言うべきなのか… こいつずっとこの感じで自分を正当化して今まで生きて来たんやろうなあって思ったわ。 ただクジやお菓子、ガチャなどを金にモノを言わせて買い占めてるのは観る側の要求もあり動画としてもエスカレートし過ぎなのかなと思います。

Next

VALU詐欺疑惑のYouTuberヒカルが売っていた情報商材とは? 実際に買っていた人物に話を聞いてみた

ヒカルさんは キャトルプロジェクトという情報商材の値段は30万円だと吹っかけます。 ここでvalu詐欺騒動直後のヒカルの発言を見てみましょう。 とにかくお金がほしかった。 師匠の井川拓哉 VAZ顧問 はVALUをしていた• これだけは声を大にして言いたいね。 情報商材系のセールスレターは何でもかんでも大袈裟に言うのが基本です。 「21歳」の時には、月収148万を稼ぎだしいた。 今回はヒカルが 嫌い な理由について話した。

Next

【Youtuber】ヒカルが嫌いな理由まとめ!詐欺師だしウザすぎ。

これはほぼ全ての情報商材のセールスレターに共通している点です。 今後動画のコンセプトは少しは変えるかと思いますが とにかく反省しているって言ってたのは口だけで 何にも反省していないみたいですね。 この辺りはまだ序の口です。 2011年(19歳) 人材派遣会社を設立して福島原発へ派遣業務を行うも893に足元をすくわれ約1200万円の借金を背負う。 それは先ほど箇条書きにしたブログ記事の書き方やアクセスの伸ばし方などで、「一瞬で」というよりも「コツコツ努力すれば」結果が出せるような内容でした。 その根拠をたずねると「自分の才能を信じていることと、戦略的に考えて日本一になれる自信があることです。 お客さんを満足させるのが結果的にはお金に繋がっていくと。

Next

VALU詐欺疑惑のYouTuberヒカルが売っていた情報商材とは? 実際に買っていた人物に話を聞いてみた

昔わたしがいじめてた子なんです。 2016年(24~25歳) 実写メインのチャンネル、ヒカル Hikaru で活動を開始。 ヒカルさんが販売していたキャトルプロジェクトも「異次元な保証」と銘打って、結果が出なかったら、返金することを明言しています。 社会貢献してる、めっちゃ寄付してると言いつつ詳細は言わない、情報商材の件は徹底的に無視してる、プレステの件も空箱疑惑にやたら反応して箱ぜんぶ開けたり(あす🌑時起きなんであんまし寝れないわーのマウンティングも忘れず)。 それに対してヒカルのおじいちゃんは言いました。 こういうのを聞くと、人間不信になる人もいるかもしれません。

Next

ヒカルが情報商材の販売で詐欺師と呼ばれた理由を暴露!

年々増加している被害を食い止めるために、少しでも多く少しでも最新の情報をお伝えしたいと思っています! *注意 撲滅委員会は悪徳な情報商材を対象に注意喚起を目的としたサイトです。 だからお客さんを満足させようとか、そう言うことは何にも考えてなかった俺は。 でも、残念。 また、内容も独自の見解や主観的な考えを含んでいますので誹謗中傷を目的としているものではありません。 情報商材を売る際にはユーザーの購買意欲を掻き立てるために、多くの販売者が情報商材に加えて何らかの特典をつけます。 情報商材ビジネスは「稼ぐ方法を売る」というビジネスです。 弱肉強食の世界やから。

Next