韓国 映画 感染。 「新感染」の世界から4年後――ヨン・サンホ監督作「Peninsula」7月に韓国公開決定 : 映画ニュース

「新感染」の世界から4年後――ヨン・サンホ監督作「Peninsula」7月に韓国公開決定 : 映画ニュース

娘スアンの誕生日にWiiをプレゼントしますが、娘は当惑している様子。 455• そんな、主役のコン・ユさんを差し置いて影の主役とも言われたのがマ・ドンソクさんです。 ホン・サンス監督のデビュー作『豚が井戸に落ちた日』(96)で主演を務め、『次の朝は他人』(11)『へウォンの恋愛日記』(13)、『自由が丘で』(14)でもホン監督と組んでいる。 ソグはスアンに涙ながら別れを告げ、スアンは父を引き止めようとするが、ソグに娘のことを託されたソンギョンに止められ、ソグはゾンビになる直前に娘と過ごしてきた幸せな時を思い出しながら機関車から飛び降りていった。 走り出した車窓から外を見ていたスアンは、ホームにいた駅員が何者かに襲いかかられる姿を目撃します。 噛みつかれたゾンビは痛みに悲鳴をあげますが、やがて人間に戻っていくのでした。

Next

韓国発・ゾンビで若返りビジネス! 快作映画『感染家族』って何?

一家は車内から、爆発を驚いたように眺めるばかりでした。 凶暴化した感染者たちはドアの開け方も分からない様子でしたが、窓ガラスを割りかねない勢いでドアを叩き続けます。 その2年後に、見ることとなった。 ジニ役ーアン・ソヒ ヨングクが好きな女子高生。 第25回釜日映画賞 - 男優助演賞(キム・ウィソン)• コン・ユ演じる、お父さんの娘を助ける一心で自らを犠牲にする姿に感動せずにはいられません。 無情な司令がなされました。 『新感染 ファイナル・エクスプレス』以降のゾンビ映画、時間の流れを見ると『新感染 ファイナル・エクスプレス』以降にゾンビが出る、韓国を背景にした作品である。

Next

韓国映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』

本作以降は主演作が軒並み大ヒットしてるようです。 他の人を求めて毎日を生きている主人公。 まさか この映画で感動の涙を流すことになろうとは! 鑑賞前には予測もできませんでした。 まあ韓国映画にはそういうの一杯ありますけど。 一方、生き残ったヨンソクは、機関車を動かしていた運転士までも犠牲にさせて乗り込む。 com ニュース] 韓国映画「」を手掛けた監督の最新作「」(直訳:半島)が、7月に韓国国内で公開されることが決定した。 ヨンソクは乗務員に嘘をつき、彼を犠牲にして、自分だけその場から脱出し、列車に向かって走り出しました。

Next

「新感染」の世界から4年後――ヨン・サンホ監督作「Peninsula」7月に韓国公開決定 : 映画ニュース

この圧巻のショットを俯瞰でとらえているのですが、そこには「蜘蛛の糸」で 外界を見下ろしていた「釈迦」の視点があるのではないでしょうか?! ここで問われているのは 人間の「倫理観」です。 運転士 - ()• だが自分の身の安全ばかりを考えるヨンソクは「彼らが感染しているかもしれない」と思い、周囲の生存者たちを同調させ、15号車のドアを締め切る。 139• 第53回 - 映画部門 新人監督賞(ヨン・サンホ)• 穴から差し出されたゾンビの腕を見て、マンドクはうんざりしていましたが、促されて、その手に噛みつきました。 28日後... 特に登場人物の造形とそれぞれのドラマがまた良くできていて、わずかな場面でしっかりと各人のキャラクターに感情移入できます。 狙い過ぎて呆れるぐらいな所もあるけど ゾンビなのにホームコメディ。

Next

『新感染 ファイナル・エクスプレス』映画‐続編も公開の韓国ゾンビホラー!

プチ情報 実はソウルからプサンまでは約2時間で、これは東京-博多間と同じぐらいなのだとか。 改めてこれを発明したロメロの偉大さを感じずにはいられない。 舞台は、過疎化&高齢化が進む寒村。 ゾンビは見えると襲ってくるようだと誰かが言うのを聞いて、ソギョンは素早くドアのガラス部分に水を振り、新聞紙を貼り付けました。 ラジオは非常事態を宣言していました。 では何が言いたいのかといえば「ゾンビ映画も韓国映画も見たこと無くても、この誠実な作品は充分に面白いですよ」ということだ。

Next

おすすめ感染パニック(パンデミック)映画10選 人類最大の敵は小さい。

監督のヨン・サンホさんはこれまでアニメーション映画を撮ってこられた方で本作が初実写映画作品となります。 このときソグは、感染者が自力ではドアを開けられず、目視で捉えた人間を反射的に攻撃する習性に気づく。 スアンは誕生日にプサンにいる母親にひとりで会いにいくと言い出し、ソグは仕方なく娘をプサンまで送り届けることに。 明らかにおかしな様子で、しかも不死身のようです。 一瞬、ショートカットな男の子?と思いきや、ゴメンなさい…女の子でした。

Next

韓国映画オールタイムベスト100

韓国映画振興委員会. 韓国との文化交流がそれ程あり得ないことだったんですね。 列車が激しく揺れました。 原題は「釜山行き(TRAIN TO BUSAN)」というシンプルなものでしたが、日本でタイトルが変更され「新感染~」というB級チックな「珍タイトル」になってしまいました。 これらは震災を私たちが経験した際、現地の本当の被害状況が明らかになるのに時間がかかったことを思い出させます。 2017年8月8日. その後は透明感あふれる美貌と確かな演技力で、幅広いジャンルの話題作に出演。 続編として、ヨン・サンホが引き続き監督を務める『』が公開予定となっており 、アメリカでリメイクされることが決まっている。

Next

映画「新感染ファイナルエクスプレス 」ネタバレあらすじと結末・みんなの感想

気づけばトンネルの前に焼き払われたソンビたちが転がり、行く手を塞いでいました。 「今は自分が大事だ」。 感染した人間はゾンビ化し、生きた人間を襲う。 既に買い与えていたことをソクは失念していたのでした。 老人たちはゾンビに噛まれることで若返り喜ぶが、それもつかの間、副作用で皆、ソンビ化し町はパニックに。 一方、ミンゴルはチョンビをソウルの製薬会社に売り、もっと金設けしようと企んでいました。

Next