努力=結果 異世界に飛ばされたら自分だけレベルアップシステムから外されていたので努力したら最強だった。 HJネット小説大賞2019(HJネット小説大賞

HJネット小説大賞2019(HJネット小説大賞

そもそも、内容がノクターン向けだし、仕方がないだろう。 外伝の『槍の勇者のやり直し』では、3周目や7周目で槍の効果確認や前のループの原因となったことからの憂さ晴らしで召喚直後に殺されたり、シルトヴェルト編(5周目)でもマインに唆される本編の元康ポジションに収まっているためメルロマルクからの扱いは良いが、仲間のマルドに裏切られ殺されるなど扱いが悪い。 かつてフォーブレイで強い魔物を創造して戦力として認めさせる研究をしていたが、タクトがライバルだった錬金術師の肩を持ち、また研究内容でぶつかっていたため追放される。 ヒヨちゃん 薄紫色フィロリアル。 「妾はのぅ。

Next

歩くだけでレベルアップ!~駄女神と一緒に異世界旅行~

異世界の神の勝手によって異世界に転移することになった倉野。 悪徳貴族によって身売りされそうになったところを樹の正義の世直しで助けられ、感銘を受け彼の仲間になる が、いくらレベルを上げても弱かったこととカルミラ島の波で活躍したことで樹とその仲間から冤罪をかけられ解雇される。 風に乗っていたため、地上に降りられなくなったが、キングバルーンに出会い、王冠を貰ったことで伝説の魔物である「ヒンデンバルーン」になり、自力で地面に着地できるようになり、尚文たちの便利な移動手段となった。 ~わりとヒドインだらけな俺の学園青春記~ やとぎ 無実の罪で一族もろとも処刑されたので甦って報復しました。 魔法適性は回復と援護。 シルドフリーデンと同時にメルロマルクも軍を進めてきた。

Next

歩くだけでレベルアップ!~駄女神と一緒に異世界旅行~

? あぁ、同じレベル3の状態異常耐性持ち同士なのに、ステータスで上回ってもナイトさんには勝てる見込みが全くない件のことか。 当初はVRMMOの経験から剣は多少使い慣れていたが、実戦での技術はあまりなく、最初の決闘の際、エクレールからも呆れられていた。 勇者たちの稽古の戦闘顧問となった際に、錬に見下され決闘となり、剣の技術で追い詰めるも禁止していたスキルを使われ敗北、錬の反則負けであったが、錬は認めようとせず、いちゃもんを付けられる。 レビュー投稿者: 2020年 07月 09日 19時 11分 小説タイトル:. さて、話は変わるが、魔動駆輪の管理システムのAI化には、ニケさんの協力が必須らしい。 外伝の『槍の勇者のやり直し』メルロマルク編(6周目)では、親が倒された直後に住処としていた洞窟を荒らす冒険者から、妹のガエリオン(メス)と共に尚文たちに保護されている。 世界会議の決定を無視して「四聖勇者を各国が1人ずつ召喚する」という協定を破り独占を図ったことでメルロマルク国を波の前に戦争で滅ぼしかける大罪を犯し、私怨で「盾の勇者」を迫害して知らずに次期女王暗殺未遂に加担してしまったにも関わらず、親族を殺したシルトヴェルトのハクコ種を憎むあまり亜人を擁護した先代「盾の勇者」を悪魔と看做し、尚文をも災いを齎す(もたらす)悪魔だと決めつけて迫害したことを弾劾裁判でも家族とメルロマルクを守る行為だと信じて疑わない。

Next

小説家になろうアンテナ&ランキング

尚文からは「武器屋の親父」と呼ばれており、13巻で本名が明かされる。 アトラの兄。 周りに勘違いされがちだが、尚文自身は美食家ではなく、食べられるならなんでもいいと思っている。 新名天生 妹に突然告白されたんだが妹と付き合ってどうするんだ? 各地に現れた災厄の魔物が討伐され地上は平和を取り戻しつつある中で、ある者は資 源豊富な異界にその日の生活から脱するため夢を求める。 あひゃひゃひゃひゃひゃw」との 真理 ことばが頭を過る。

Next

現代ダンジョン 小説家になろう 作者検索

だが、告白 と言っても皆が思う、一般的な告白とは違う。 レベルアップによる外見は14,15歳。 〝超菌類汚染〟。 実際に異世界で確認した常識と自分に与えられた能力が全く違うことに少しずつ気付く。 クテンロウにいたころは幼いころから巫女の仕事をさせられ、すぐに急成長させられる。 尚文の剣であるラフタリアとはライバル関係となっており、よく言い争いや実戦さながらの稽古を行っているが、互いに認め合っている。 」なのに対し、親ガエリオンが表に出ているときは「ギャウ! フェミニストで女の子は皆天使だと思っており、見境なくナンパをして女性の仲間を増やしている。

Next

努力チート 小説家になろう 作者検索

こうして、冥界建築士1級の腕前を持つヘカテー様のリノベーション無双が始まることとなる。 調子に乗らないように頑張るぜ! ブラック企業に勤める主人公は、5年付き合った彼女の浮気発覚によりショックを受けて家を飛び出す。 波乱万丈ではない、ちょっと刺激の強い日常を書いていけたらと思います。 人形やぬいぐるみを使い魔として使役することができる。 」 「歩様。 実際に異世界で確認した常識と自分に与えられた能力が全く違うことに少しずつ気付く。 あ、ちなみに、この『マッチ売りの少女』すごい能力なんですよ。

Next