あがり ど め 麻雀。 チートイツ(七対子)

符計算

字牌は2枚あれば鳴くことができるので、九連宝燈などよりははるかに作りやすい役満なのではないかと思います。 チートイツ(七対子) ・対子(同じ牌2枚)を7つ集める特殊な形 ・最後は単騎待ちになるので 単騎待ちの特性を生かしましょう ニコニコと呼ばれたりしますね。 今、こういう形で待っていたとする。 また通常、牌は縦向きで捨てますが、リーチをかけるときは横向きにして捨てます。 リャンメン待ちである は麻雀役の中で条件が一番複雑な役です。

Next

フリテン〜麻雀の基本ルール

初心者のための麻雀講座. ドラはあがったときに持っているだけで点数がアップする 以上、一番初めに覚えておきたい5つの基本役についてでした。 つまり例えが悪いが、江戸時代なんかでは罪をおかした人間は罰せられる。 そのままだな。 多牌・少牌は配牌でのミスが、一番多いので、特に序盤ではツモ山を意識してみましょう。 - Abema麻雀Times・2018年1月28日 関連項目 [ ]• 麻雀では5本場になると、 1翻だけではあがれなくなるのですよ。 なお、1面待ちの場合は和了牌が1種類しか存在しないため、現物以外でのフリテン和了はありえない。 つまり、画面に見える指標牌が の場合ならば、ドラは になる。

Next

フリテン〜麻雀の基本ルール

注意して下さい。 2人同時のロンを ダブルロンといいますが、このダブルロンに関してはルールによって違いがあります。 【待ち(当たり牌)をフリテンしていないものに切り替える】 この8面待ちでフリテンになっとるわけじゃから、例えば の単騎待ちにすればいいわけじゃな。 完成の形には、この「雀頭(ジャントウ)」も必要不可欠じゃ。 面子 面子には、 順子(シュンツ)と 刻子(コーツ)があります。 血はゆずれんものじゃな。

Next

符計算

特に上の8面待ちならば十分にツモも期待できるわけじゃしな。 いわば、麻雀の型(かた)です。 最終的に総合順位は変わらなかったものの、対局終了後の運営による協議の結果、ツモあがり放棄は麻雀の公平性を損なう行為でありリーチをかけた以上あがるべき局面であるという裁定 が行われ、あがりがあったものとされたことで総合順位が変わり準々決勝進出者も変わる事態となった。 この がドラなのか? いや、ちがうぞぃ。 親であるあなたがリーチをかけるとほかの3人に警戒されますが、逆をいえばリーチをかけなければまだ テンパイしていないと思われて、あがり牌を捨ててくれます。

Next

完成の形、あがりの形

同じ牌を2つ集める「雀頭(ジャントウ)」 一番右の は2枚しかないですよ? そうじゃ、これは「 雀頭(ジャントウ)」と呼ばれている、同じ牌を2枚、2枚1組の組み合わせじゃ。 すべての日本語環境で表示できるわけではないので、記事名および記事中ではカタカナを用いていることがある。 画面で見ると裏ドラはこんな感じ。 2012年4月17日時点の [ ]よりアーカイブ。 その次が 「国士無双(コクシムソウ)」です。 自動降級・入れ替え戦 [ ] ではより自動降級・入れ替え戦を導入し、各ブロック最下位(8位)の雀士は自動降級となり次年度の出場権を失うほか、同7位の雀士は推薦者2名との入れ替え戦に回る。 役(手役)とは 役(手役)とは、あがりの形になっている手牌に法則性があるときにつきます。

Next

国士無双 (麻雀)

例3 ロン (カン) えーと (カン)が16符だったわよね。 2012年10月10日閲覧。 歴史的な経緯をたどると、明治の頃に入ってきた麻雀は様々なルール改変が全国各地で行われて、本当にバラバラだったんじゃよ。 このことを 「ダブ東」や 「ダブ南」といいます。 深く考える必要はない。 しかし現在はこの取り決めは廃れており、わざわざ「フリテン13面待ちのロン和了は不可」と但し書きしてあるルールブック・ルールページもある。 順子(シュンツ)とは 同じ種類の牌が3つ続いている数牌での面子のことです。

Next

麻雀の役一覧

「あがり」じゃな。 聞いたことぐらいあるかもしれん。 暗槓の槍槓 [ ] 通常のメンツ手の場合、暗槓に対しロンを宣言することはできない。 カンの時、リンシャン牌を取り忘れる少牌。 wikipediaにも項目があります。 役なし まず初心者に多い間違いなのですが、 役が無い場合はロンすることができません。

Next