ロズレイド育成論。 ロズレイドの育成論・調整|ポケモン育成論サンムーン|ポケモン徹底攻略

ロズレイド育成論

おはなのおこうはバウタウンにある「おこうショップ」で購入可能です。 持ち物は、、たつじんのおびがメインであり、特性がテクニシャンが最大母数であったことを考えると、アタッカー型がメインであったと判断できる。 100族に一歩及ばない、低耐久などのデメリットはあったが、を持たせてで速攻を仕掛ける型が強かった。 あまり耐久寄りにすると劣化フシギバナになっていくので注意。 サンダースの「10まんボルト」などと違い威力が高いため、強い流し能力があります。 なので回復量が11になる最低限のHPに 1を足し、回復4回で みがわりが使えるようになる 実数値177に調整し、残りを防御・特防に回します。

Next

【ポケモン剣盾】ロズレイドの育成論と対策【草最強火力ポケモン】

「すなあらし」による、天候のダメージを受けるため、「リーフストーム」から、交代して使う手もあります。 ロズレイドの型 特性 : しぜんかいふく 性格 : おくびょう 努力値: 特攻252、素早さ252、HP6 持ち物: くろいヘドロ、たつじんのおび 確定技: リーフストーム、ねむりごな 選択肢: めざめるパワー炎、ヘドロばくだん 補助技: どくびし、やどりぎのタネ、みがわり、アロマセラピー 水技・電気技など耐性のある特殊技読みで交代出しするのが基本です。 ゲームの ではハクタイシティのジムリーダーであるナタネの切り札。 …なら、草タイプ最高威力のリーフストーム+珠には 耐えられるわけがありません。 70から60に下がって確定数がズレてしまうという憂き目を見るポケモンが多数いる一方、実質的にテクニシャンロズレイドだけが相変わらず高威力でこの技を打ち放すことができます。

Next

ロズレイドのお話【育成考察&記録】:一度あることはニドキング

投稿者:イブ• ポケモン王国• 通常特性は、とであり、状態異常を回復できる前者の方が採用率は高いが、耐久型で育成する場合は後者も悪くない。 ロズレイドは上記の通り素早さ種族値が90あり、 強豪揃いの80族を抜けるくらいには速いポケモンです。 やどみがと相性がよい「しびれごな」もありますが、技枠がやどみがコンボ関連で3つ埋まることになります。 環境には100試合で数試合あたるかどうかというくらいのレアポケモンですが、尖った性能をしているので刺さるパーティにはかなり刺さるポケモンです。 同タイプで似ている面があるポケモンにフシギバナがいます。 一致技の通りにくさこそあるものの、 等倍以上なら多くのポケモンを確1にできます。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

Next

ポケモン育成論 〜ロズレイド〜

役割関係. この2つの効果により、 ごらんの通りの超回復が行われます。 「テクニシャンロズレイド考察」で述べたとおり、第5世代で威力60を粘ろうとすると最速を諦める必要がありましたが、今回はそんなことはありません。 変化技の候補としては、やどりぎのタネ、、、、、、等が挙げられる。 これにてロズレイドのお話は終わりです。 そのため、物理型はあながちネタではなくなったような気がします。 しかし何と言っても、やといった新規の強力なくさタイプのが登場したことで、の特性がいずれも能動的でなかったり爆発力を生み出すわけではなかったりする点が同じくさタイプ同士との比較によって浮き彫りになった。

Next

【ポケモン剣盾】フシギバナ育成論 しつこくしぶとく生き残る!

特性について。 ねむりごな 補助 命中率75で、相手をねむり状態にさせます。 に「」を使用すると進化する。 初期のシーズンのシングルバトルではを持ってひたすらを撃つと言えた。 しかし、 第6世代で新たに遺伝技として習得するようになったので両立が実現しました。

Next

ロズレイド育成論

ロトムやドリュウズも抜ける素早さなのは大きなアドバンテージですね。 物理型向きではないステータスのだが、これによって「ムチを操り攻撃する」という図鑑説明と実際のゲーム上の設定が一致する格好となった。 特に「めざめるパワー炎」が等倍のルンパッパに効果的です。 美しさだけでなく、強さも持ち合わせた頼れる姉さん。 晴れパ型または耐久型の回復手段。 投稿者:げんぞう• ラティオスやボーマンダなど、「どくびし」が効かないポケモンを眠らせてから撒ければおいしいです。 「リーフストーム」なら特殊耐久が高いミロカロスや体重の軽いシャワーズをしとめやすいです。

Next

【ポケモン剣盾】ロズレイド育成論 これが草タイプの最大火力だ!

きっと相手からしたら ものすごくウザいんだろうなと、今になって思いました。 特に「とくこう」の高さはナッシーと並んでくさタイプ最強である。 コメント 20 みんなの評価 :• ただしほぼ確実に相手のパーティにいるダイジェットに弱い点は気をつけていきたいところです。 ドラゴンやハッサムなど色々な相手に交代読みで撃つことができます。 コメント 34 みんなの評価 :• その代わり「HP」・「ぼうぎょ」は低くなっている。

Next