ポットデス 育成 論。 ポットデスの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

【必見育成論!】最強ポットデスの作り方!

では、が採用圏内。 防御2段階ダウン• ・特攻が134と強く素早さが遅いが、 特性「くだけるよろい」で物理攻撃を受けると素早さ 2ランクUPするので補完できる。 さらに、 ある技を覚えることで、ポットデスの人気がじわじわと高まっています! ポットデスの育成論 特性 【くだけるよろい】 物理技を受けると、『防御』ランクが1段階下がり、『素早さ』ランクが2段階上がる。 非常に高い特攻を持ち、特防も高い。 また、相手の構築にゴースト・パーの通りのいい場合においては、からやぶ後にックスし「アシストパワー」を元としたダイサイコを放つことでサイコフィールドが展開され、後出しの「かげうち」等を防ぎつつ攻撃していくことができる。 バトンをしない場合でも、「シャドーボール」や「アシストパワー」で超火力は出せます。 贋作:「われたポット」で進化 真贋によって進化方法が違います。

Next

【ポケモン ソード&シールド】ポットデスの育成論(種族値・努力値・技構成など)│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

きついポケモン オーロンゲ: からやぶターンに後出しされ、バトンの際に挑発されるときついです。 くだけるよろい前提の型ではないので特性はどちらでもOK くだけるよろいの場合はポットデスを出したときに相手がダイジェットをすでに積んでいる状態=ポットデスが攻撃するターンには2段階上昇している場合でも抜けるようになる可能性がありアシストパワーの火力も上がる、のろわれボディの場合は30%の確率で相手の行動を縛ることができるようになります。 「珠」が抜けていたため、誤解させてしまい申し訳ありません。 選択技 「からをやぶる」後、タスキ型でないドラパルト等を処理してから「バトンタッチ」に移行できる。 リフレクター 超 - 物理攻撃によるダメージを2分の1にする壁を張る。 興味を持った方は、ぜひバトンパ使ってみてください。 掲示板• 相手が中で先に打てたら、ターンを進めつつ、ジェットとかのステータス上げるのも防げる。

Next

もこうさんのからやぶポットデス育成論

S上昇の恩恵で先行ちからをすいとるでAダウン起点化 or バトンタッチ 相手の一撃を耐えつつ上を取ることにより、チート技ちからをすいとるによる回復を間に合わせ、物理ポケの起点化を狙う。 スポンサーリンク ポットデスのパーティメンバー考察 ポットデスの弱点はゴーストと悪。 多くの贋作が出回っている。 ドラパルト 最速213 準速194 無振り162 最速は砕ける鎧では抜くことがでできない。 かがくへんかガスにより、すなおこしでたすきを潰されない、ブリムオンに挑発が通る、オーロンゲに先制で挑発できる、クリアボディ・まけんき持ちに置き土産できるなど、仕事できない場面が少ないため選出率は非常に高く、最速だと準速70族を抜いているので、キリキザンや多くのパルシェンの上をとれるため、使いやすかったです。 「からをやぶる」の耐久ダウンを消してから後続ポケに繋ぐという目的で「しろいハーブ」を持たせることも出来るが、元々の耐久がそれほど高くないポットデスにおいて、 「耐久ダウンを補う」ことよりも「確実に一撃を耐える」ことを重視したほうが前述した採用意図を達成しやすいと考える。 その他考察や改善点ありましたらコメント欄までお願いします。

Next

ポットデスの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

耐久力がない Sもさることながら、ポットデスは耐久力がありません。 ・役割破壊型 技確定 鬼火 トリック ふいうち おきみやげ 鬼火で火力を下げて更にトリックで火力アイテム没収からのおきみやげが理想、最低限トリックでゴーストが弱点でない相手に実を渡したり、おきみやげ、最低限ミミッキュのバケの皮を剥がすために不意打ち ・攻撃型 殻を破る アシストパワー 祟り目 鬼火 基本は殻を破って砕ける鎧も加わり威力180のアシストパワー。 じばく 悪 200 100 自身瀕死。 個体値:A抜け5V• 個体値に関して、理想は攻撃を除く5V。 投稿者:バイク太郎• その他にお気づきの点があればコメントにてお願い致します。

Next

【ポケモン ソード&シールド】ポットデスの育成論(種族値・努力値・技構成など)│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

次に出したポケモンはかかっていた補助効果を引き継ぐ 「からをやぶる」による能力変化をエースポケモンに引き継がせるといい。 投稿者:ペンギンのおやこ• 不意打ち 自由枠ドラパや パルシェンのタスキに刺す。 進化しても真贋の区分は変化しない。 「からをやぶる」をしても素早さを上昇させたドラパルトを抜けない点に注意が必要となる。 まとめ:【ポケモン剣盾】ポットデスの育成論と対策【真作?贋作?】 いかがでしたでしょうか。 物理特殊を問わず火力を底上げしていけることが論内で触れたドラパルトやアブリボンとの差別化点でもあるので、パーティに足りない要素をそれ用に調整し後続として採用することも可能かと考えております。

Next

ポットデス

ポットデスの短所 先制技に弱い ポットデスは耐久値が低いため、相手に先制を取られてしまうと、簡単に処理されてしまいます。 特性「くだけるよろい」を採用することで、 追加の素早さ上昇により「からをやぶる」の上昇分のみでは抜ききれない相手 スカーフ持ち積み技持ち等 に対して、他の積みバトンよりも安定させられる。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 ダメ計はポケマスさんにお借りしました 持ち物 たべのこし スターの実 このポットデスの利点は、だいたいの物を 持たせられるので、パーティーの持ち物 取り合いが少ないことですがおすすめは 身代わりで減ったHPを回復できる たべのこし 身代わり連打で能力二段階上昇ガチャが 出来るスターの実です。 ちからをすいとる 相手のA数値分だけ体力を回復できるが、元々HPの高くないポットデスはAに性格逆補正がかかっていない大抵の相手ならこの技でほぼ回復しきることが出来る。

Next

【ポケモン剣盾】ポットデスの育成論と対策【ソードシールド】

しかし特性ですが、やはりのろわれボディの方がこの型には合うと考えます。 また、鬼火やトリックなどの妨害も可能でスカーフトリックが可能、ロトムと異なるのは攻撃技が大体わかり、対策が容易だったり、そのあとの起点作りがパーティよりけり、こちらは置き土産で後続を縛ることはない。 確実に「からをやぶる」ために、持ち物「きあいのタスキ」は絶対に必要です。 コメント 12 みんなの評価 :• ちょっと話は変わるのですが、バトンパの宿命としてほぼ絶対にバトンを成功させることができないポケモンというのが、一定数います。 ただし、環境に多い ドラパルトは抜けない点に注意しよう。

Next