ウイルス 研究 所 武漢。 新型コロナウイルス 「研究所から流出」説の真偽を追う

コロナ流出論争の鍵、武漢ウイルス研究所長に抜擢された30代女性所長の経歴

堪忍袋の緒が切れた保守層からは、「安倍と習がグルに思える」という強い拒絶反応まで出始めている。 中山グランドジャンプ2020でシングンマイケルが落馬!無観客試合だったため、現地からの情報が入って来ず、現在の... さらに標的となる反中的な人間に対して個人的な脅迫をしたり、米国における代理人を使って彼らの殺害まで行っている。 中共は、2011年か2012年頃から生物・化学兵器研究所の設立を計画してきた。 ウイルス研究所に転籍したのは2012年3月。 本当のパンデミックは夏以降にやってくるかもしれないのだ。

Next

武漢ウイルス研究所の謎…新型肺炎は事故で漏れた生物兵器ではないか?

王氏は2000年に北京大学に入学したが、一般入試ではなく芸術やスポーツに優れた人物に適用される特別入試で合格している。 だが、ラジオ・フランス・アンテルナショナル(RFI)の中国語版などを読むと、識者による10数年の「中仏共同プロジェクト」の経緯とともに、「中国への強烈な不信感」をにじませる内容が噴出している。 わずか24時間にもかかわらず、専門家ですら自分の身を守り切れないという事実は、このウイルスの感染力の強さをまざまざと見せつけた。 私は中共を恐れてはいない。 しかし、である。 そのなかには、即座にデマと切って捨てられない、相当な信憑性を伴ったものも少なくなかった。 1月末、インド・デリー大学とインド理工学院に所属する研究者たちがまとめた「新型コロナウイルスにエイズウイルスと不自然な類似点がある」とする論文が物議をかもした。

Next

コロナ流出論争の鍵、武漢ウイルス研究所長に抜擢された30代女性所長の経歴

(翻訳編集・張哲) 読者メニュー• 2020年5月11日閲覧。 その結果、• 武漢市民が突然倒れる画像がインターネット上で大量に流され、日本国民の間でも新型ウイルスの脅威に対する不安の声が急速に高まっていた。 双黄連内服液は一般感冒薬、つまり風邪薬のようなもので、「新型コロナに効く」との情報には疑義も続出、新型コロナ対策上級専門家グループの一員である李蘭娟氏や政府系メディアの人民日報が、「研究結果は臨床試験を経ておらず、一般の人がコロナ対策として自己判断で飲まないように」と注意を呼び掛ける事態となった。 今後も全日空は政府の要請があれば、何度でもチャーター便を飛ばす覚悟だという。 英国のメディア「デイリー・テレグラフ」は、アメリカ、オーストラリア、その他 5か国で構成される調査機関「ファイブ・アイ・アライアンス (Five Eyes Alliance)」が、新型コロナウイルスの発生源が、武漢ウイルス研究所なのか、それとも、武漢の海鮮市場なのかを調査中だとしていて、中国とオーストラリアも、この調査に参加したと報じている。 1956年6月7日• 日本政府が把握していない何かが、中国本土で起きているのではないか。 とはいえ、どの国も、あるいは関係者も生存レースの段階に入っているようで、今後、「国家間のリアルな戦争の勃発」なども含めて、いろいろと起きるのでしょうね。

Next

武漢ウイルス、失踪中国人研究者の「消された論文」衝撃の全訳

中国による知識財産盗用はこういう危険を招くということに、我々は心してかかる必要がある。 しかし、乗員、乗務員を確保したあとも、様々なハードルが待ち構えていた。 一方、中国政府系メディアは、中国共産党への非難を強めているバノン氏に対して攻撃を始めている。 興味深いのは、当初中国政府が武漢ウイルスの発生源とした「華南海鮮市場」では、市場で売られていたコウモリから人間に感染が広がったとされていました。 研究所の2018年の新年会の写真には写っているのに、研究所のウエッブサイトの研究員紹介ページからは姿がこつんと消えている。 中国国営テレビより トランプ米大統領が5月29日(現地時間)、「新型コロナウイルスの初動に問題がある」として、世界保健機関(WHO)との関係を解消すると表明した。 ノンフィクション作家、河添恵子氏の緊急寄稿第12弾-。

Next

武漢市「ウイルス研究所」に“中国とフランスの闇”は暴かれるのか? 仏の全面的協力で完成した「P4実験室」が発生源の可能性:イザ!

東京オリンピック・パラリンピックの延... しかし、武漢のある湖北省を超えて中国全土に一気に拡散された感染力などから、「自然に発生したウイルスではないのではないか」という見方は根強くあった。 そのウィルス研究所が実験で作成した新型コロナウィルスが漏れ出したと言う噂はしっかりした情報ソースが無くフェイクらしい。 この記者とのやりとりを収めた動画: 一方、フロリダ州選出のマット・ゲイツ下院議員(共和党)は、すでにこの問題についてFOX Newsに出演した際に提起しており、助成金を停止すると語ったトランプ大統領に賛同するツイートを投稿している。 王所長はインタビュー内で、12月にサンプルを受け取るまで新型ウイルスは「見たことも、研究したことも、保管したこともなかった」と述べ、「事実、他の誰もがそうであるように、われわれもこのウイルスの存在を知りもしなかった」「保管していないものがどうやって流出し得るのか?」と問い返した。 発生源は華南海鮮市場ではないのだろうか。 中国では蝙蝠を食べる習慣があるので、海鮮市場の野生動物売り場がウイルス発生地だと公式発表ではされていた。

Next

武漢ウイルス研究所でコウモリでのコロナウイルス感染実験を繰り返していた女性科学者が「多数の機密資料と共にアメリカに亡命」した可能性があり、国家間闘争は新たな段階に

また、ハドソン研究所での私の講演が前日になってキャンセルされる事態も発生した。 しかし、武漢の邦人を救ったパイロット、キャビンアテンダント、地上職員の試練はこれで終わりではなかった。 石正麗博士は黄蒸玲は生きている死んだなどと言うのはただの噂だと否定しているが、それなら何故彼女が公の場に出てこないのか不思議である。 米国メディアは、イスラエルの生物兵器戦争の専門家の分析を引用し、「武漢肺炎」は北京の秘密の生物兵器プログラムも行われているとされるP4レベルの武漢国立生物安全研究室に関連する可能性があると述べた。 アメリカが動き出し、公になってきたニュースだけに大きな話題となりましたね。

Next

武漢ウイルスはやはり武漢ウイルス研究所が発祥地である可能性が高い (新情報あり)

武漢市当局は当初、新型ウイルス流行を隠ぺいしようとした上、流行のピーク時に感染者数の計算方法を繰り返し変更したため、公式の感染者統計には疑問が付きまとっている。 今後のアメリカの動きから目が離せそうにありません。 また、一部の利用者からは、機内の消毒態勢について問い合わせがきた。 5月初めには、SNSで「石氏が研究所の秘密文書を持ってフランスの米大使館に亡命申請した」との情報が日本を含む世界で大拡散した。 日本でもこのような論文も紹介される事で、その米国側の反応への理解が深まるかもしれませんね。 この研究所が備える最新鋭の設備の1つが、BSL4(バイオセーフティーレベル4)実験室だ。 」 インドの研究者の英語の論文()によると、コロナウイルス(正式名称:2019-nCoVウイルス)表面のSタンパク質(スパイクタンパク質)の中の非連続的な4つの場所にはHIVウイルスのアミノ酸配列が挿入されていた。

Next

中国政府が武漢のP4研究所を爆破したって本当ですか

新型コロナウイルスの発生源とされる武漢ですが、新型コロナウイルスについては色んな可能性がある訳でとにけく調べられることは全て調べて隠さずに正しい情報を中国は発信して欲しい切実に。 関連項目 [ ]• 2月上旬までのわずか1週間ほどで全日空はチャーター便4便を飛ばし、合わせて763人の邦人と中国籍の配偶者らを武漢から救出した。 私が聞きたいのは、(パンデミックが発生してから)あまりに長い時間が過ぎ、あまりに多くの人々が亡くなっている。 2020年4月16日. 7 million…we will end that grant very quickly. このパンデミックの渦中にあって、アメリカやその他の国々で人々を死に至らしめているのは中共ウイルスだけではなく、欲望、政治闘争、政治家や官僚の怠慢、そしてウォール街もまた人々を死に至らしめている。 反体制派を装った中国政府のスパイとする報道もあるが、報道機関のウォール・ストリート・ジャーナルが郭氏に起訴されている。 いまでもネットでは李氏の動画を見ることができる。 武漢研究所の女性研究員がアメリカに亡命したことを伝える台湾の自由時報 ・ すべての真相を知っている武漢研究所副所長の亡命劇 日本のマスコミさんは立派なもので、 各国政府などが「新型コロナウイルスは武漢ウイルス研究所から流出した」と言いだした途端、そちらの方向で報道をし出しています。

Next