イージング aviutl。 [Aviutl]イージング(トラックバー対応版)の利点について:UndoFishのブロマガ

【Aviutl】はじめてのイージング ①~導入編~

また、キャッシュサイズのわかりずらかった調節を、メモリ容量で行えるようになりました。 文字ごとに大きさを変えてみる 強調したいところの文字を大きくして、それ以外は通常にしていくということです。 今回はここまで。 『なめらか縁取り』 導入・使い方はこちら 『なめらか縁取り』のインストール・使い方、実際の使用例については以下の記事で詳しく書いていますので、合わせてチェックしてみてください。 最近YouTubeのMVとか、かっこいいなーって思ったから、さっそく再現してみた。 anm• 移動の種類と加減速度合いをバランスよく微調整することができます。 加減速の度合いは[設定]の値で調整。

Next

AviUtlに6年4か月ぶりに更新! バージョンは1.10rc1に!! 変更点はメモリ関連

イージング番号31: easeOutElastic 指定した位置よりを「超えて戻ってくる」イージングなので、フレームに留意。 『 イージング トラックバー版 』導入・使い方はこちら 『イージング トラックバー版 』のインストール・使い方、実際の使用例については以下の記事で詳しく書いていますので、合わせてチェックしてみてください。 Please see if what I tried is correct. イージング番号5: easeOutInSine 真ん中で減速し、一瞬止まるようなイージング。 png Have a try! いや表見たって、どれがどんな動きかわかんねえよ!!!!! ですよねー。 イージング諸先輩方、アドバイスあればコメントよろしくお願いしゃす。 今回はここまで! 次回もよろしく! おすすめのフォントや、制作に役立つ便利ツール、動画制作tipsなどを解説してます!. <乗算モード> 明るさを掛け算していくモードで、合成すればするほど暗くなっていきます。 という方向けに、イージングスクリプトのモーション全種類をgif画像付きで一覧紹介しています。

Next

【Aviutl】はじめてのイージング ②~使い方編~【トラックバー版】

3-1 アニメーション効果 アニメーション効果で使用。 lua, easign. トラックバーの部分ならば、他の製作者さんのスクリプトのパラメータでもいけます。 あんまり補間移動を使うシーンが思いつかないですが、基本は通常を使ってイージングしていけば良いと思います。 イージング番号3: easeOutSine 終わり際で減速し、ゆるやかに止まります。 THEイージングっぽい動き。

Next

AviUtl イージングをふんだんに使ったシーンチェンジなどに使えるアニメーションアイディア

AviUtlを使う上でイージングはおすすめです。 イージング一覧表 それではイージング番号1~41までの全ての動きを、使用例とともに一覧紹介していきます。 Root上がスッキリする(シーンチェンジの際にぐちゃぐちゃにならない)• つまり、トラックバー対応版の場合は、他の製作者さんが作ったどんな項目であっても (する意味ない項目もあるでしょうが、それは置いといて)イージングを設定できるのです。 tra, it is better to ask Undofish who made easing scritp that. 以上を踏まえてアニメーションにすると、こんなふうになりました。 こんな感じになります。 難しいことをいうと、以下のようになります。

Next

【AviUtl】イージング一覧表【UndoFish版】

動きにクセがあり、取り入れられると面白い。 グラフ見てもどんな動きかわかんないよ。 7秒くらいしかないけど 笑。 92 2. 毎回同じことを繰り返すなら「エイリアス」登録しよう エイリアスとは、とある編集の装飾や動きの状態を保存しておけるものです。 Sine系は変化が薄く分かりにくいですかね。 Inなので動き出しが若干ゆるやかに。 もちろんテキストなど、様々なオブジェクトに適用可能です。

Next

【Aviutl】はじめてのイージング ②~使い方編~【トラックバー版】

あまりに単調。 通常では、中間点ごとにイージングするので、右側で一度静止する動きがありますが、補間移動は中間点を無視するので一気に移動します。 なぜかというと、「加減速移動」だと正直かっこ悪いからです。 イージング番号41: easeOutInBounce ラスト41番目。 その他にも、「曲線移動」や「瞬間移動」といった、ユニークな移動方法もあります。

Next

AviUtlの文字装飾の基本から応用 これだけでプロっぽく見えるようになるコツ

文字のデザインを考えていく デザインを考える際に、どのようにしますか? 「色を変える」「文字を太くする」「影をつける」「フォントを変える」 一瞬考えただけでも、色々思い浮かびますね。 7.kotet版 7-1 簡単に複雑で滑らかなアニメーションができるスクリプト 外部サイト()でベジエ軌道の値を算出し、それをスクリプトに入力して設定するという発想です。 文字色を薄くする 文字の色は何を使っていますか? 面倒になって、真っ赤や真っ黄色を使っていませんか? 濃い色を使うと読みやすくなりますが、同時に目に負担をかけやすくなり、画面とマッチしないので強い違和感を感じるかもしれません。 イージング番号2: easeInSine ゆるい加減速のSine系。 26以降は結構特殊な動き多めです。 暗いものほど発行しづらいですが、しきい値を下げることで、暗いものを光らせるようにできます。

Next

AviUtlの文字装飾の基本から応用 これだけでプロっぽく見えるようになるコツ

ではイージングとは何でしょうか。 「グラフ表示をハンドルを付けて少し判り易く改造したもの」とのこと 5.実解析P版 5-1 簡易スライドイン・アウト 非常にシンプルで使いやすいスクリプト。 前提: シーンを変更すると、編集しやすくなる シーンは拡張画面の左上、「Root」と書かれたところから変更可能です。 。 2-3 加減速エディタスクリプト グラフエディタで加減速を直感的に調整できます。 シンプルなものを作ってみました。 「イージング」が一番わかりやすくて無難かと。

Next