ジョジョss shitaraba。 【ジョジョSS】静「泥棒をしよう」

(SSR)チョコラータ&セッコ(カスタム)

もう少し点数欲しかったけど、ボク漢字ニガテだからさ~~……」 静「……虻村、どういう事よこれは」 虻村「……おめーが『メクソ』で俺が『ハナクソ』って事だよッ!」 静「なるへそォ~ッ!」ポムッ! 27 ID:QlsdezhE0 ンンン………… 静「……ったた……身体中がメチャ痛いけど、振りきることが出来たわよッ……!」 紙人間『全く、無茶苦茶な奴だな君は……死んだらどうするつもりなんだ?それに……』 静「何?」 紙人間『……完璧に振り切ったわけじゃあないぞ、静。 バシ! 君が力を込めたら外れるはずだ』 静「……了解。 それまで作戦会議といこうじゃあないか』 静「作戦だあ~~ッ?いらねーわよッそんなの。 おれは今回のことでちょっとばかし怒ってるが……今なら本を返せば、ゲンコツ一発で許してやる。 ペラペラの手をパタパタと叩いて、賛辞の拍手を送っている。 ……そして、あたしはこの能力を信頼してるし、愛しているし、最近になってもっともっと良い所を知った……愛着があるのよ。

Next

(SSR)チョコラータ&セッコ(カスタム)

56 ID:ZDR2asHDS. センサーが足元にある』 静「ホイッ」ピョン 紙人間『その先前を向いて大股一歩だ……左手に扉があるな?立入禁止と書いてある?』 静「ええ……」スッ…… 紙人間『その中にお目当てのものがある。 本当に良い活躍をしてくれた。 静「うぐうっ!」ドサッ! 凄くね……」 大柳「……」 静「この能力を失うということは、あたしがあたしじゃあなくなるって事……『静・ジョースター』じゃあなくなるって事なのよ……!簡単に奪おうとするんじゃあないわ。 紙人間『……決行は?』 静「……今夜よ。 さっさと逃げろ……『スタンド使い』にばれたッ!』 静「それが出来たらとっくにやってるってのーッ!こ、この髪の毛……」グイ! shitaraba. 偽静「ちょっと、おいおい……何してんのよーッ?やたらめったら攻撃しても当たらないってのッこのボケーッ。

Next

ジョジョの奇妙な冒険スターダストシューターズ(避難所)

40 ID:uJv7YQ5X0 大柳「おっと、今のはごめん。 非常につたないですけど……。 99 ID:k8z14aWoS. ギャン! 紙人間『……まさかスタンド使いを三人も倒すとはな。 静「それで!?この先の廊下の『分かれ道』は、あたしどっちに向かえばいいのッ!?『右』か?『左』かッ!?」 紙人間『『左』だ……静ッ……!『左』は一階へと続く階段に繋がってる……!『右』に行くと行き止まりだ。 17 ID:QlsdezhE0 静「ちょ、ちょっと待ちなさいっての~~ッ……今あたし距離を取るからさ~~20メートルくらい離れるまでガンバッテ……」ジリジリッ…… 紙人間『クソッ……限界だッ、静……!!』 バリイイッッ!! 91 ID:TOCTfQgH0 ワイルド・ハニー『ドラドラドラドラドラドラドラドラドラドラドラドラァァァァァアア!!!!』 バゴ! 24 ID:VzshC3My0 億泰「どこにいやがるんだ~~ッ?出てきやがれッコラアッ!」ザッ!! 89 ID:QlsdezhE0 紙人間『いいか?間違っても『右』には行くなッ……『左』から階段を降りて外に出るんだッ……!それしかないッ!』 ダダダダダダーッ!! この位置に監視カメラはないわね?門から左に五歩行ったところ」 紙人間『大丈夫だ。 shitaraba. ただ、そのォ~……静さんは覚えてる?『杜王町の七不思議』の話……」 静「?……覚えてるけど、それが?」 広瀬川「話したことがあると思うんだけど、七不思議の一つ……『ペーパーマン』……『紙で出来た大男に連れ去られる』っていう話……」 委員長「……聞いたことがあるね。

Next

【ジョジョSS】静「泥棒をしよう」

相当な重量のある『なにか』によって、コピーの手足はおかしな方向に曲がって、折れた。 ドバッ! バギ! ……あたしは嫌いな食べ物は絶対口に入れないタイプよ」 紙人間『……ふむ、そうか。 どうやら2、3日ほどの最近の記録ならば、『本』ではなく『紙』にして読むことも出来るらしい……。 あんなスゴいの書けません……。 静「!?……手がっ……」グググッ…… 偽静「おりゃあっ!」ブォン! 48 ID:TOCTfQgH0 紙人間『それに!もうどっちにしろ……君はやるしかないんだよ、ペラペラ……逃げ切るという選択肢しか、君が幸せになる未来はない』 静「……チクしょお~~……」 紙人間『わかったなら、逃亡再開だ……その部屋の窓は、頑丈に作りなおされてるから外に出れない。 ……ホントにマジでいつまでたっても点数上がらないんだったら、あたしが『個人授業』するからね?」 静「朋子さん……その、『個人授業』って……?」 朋子「仗助ん家に押しかけて、寝る間もメシ食う時間も削って、死ぬ気で勉強させるって事」 静「……」ゴクリ…… 朋子「大丈夫、死なせはしないわよ~~……その一歩手前までは行くかもしれないけどッ。

Next

[B! あやめ速報] 【ジョジョ4部×艦これ】杜王町鎮守府の日常【ネタ短編】 : あやめ速報

30 ID:YfjmYrcy0 早人「いえ、実は……ウチの生徒が『ドラッグのキサラ』で『万引き』したっていうお電話があって……この部屋が空いていたら、その生徒を呼びだそうと思っていたんですけど……」 静「……『万引き』……」 教師「フーン……『万引き』ねェ……?」 早人「あのー……静さんとの話、どのくらいかかります?」 教師「すぐ済みますよ、川尻先生……隣の職員室で待ってて下さいよォー。 ガオオン!! 『弓と矢』の行方については、あわてねーでじっくりと調べていこうぜ。 億泰「それとも倒れた本棚の下かっ!?」 バッ!! ……僕の駒として、キリキリ働いてくれないか?』 静「……内容によるわよ。 34 ID:Kz5dl0O90 委員長「心配しなくてもそう簡単に、都市伝説にバッタリ出くわすことなんて、恐らくきっとないと思うよ。 静「『左』は『階段』……『右』は『窓』……それならッ……!」 グルッ! 静・ジョースター……」 男は喉の奥で笑うと、夜道をするすると歩いて行った。 10:• 盗みの『リスク』と、おじいちゃんを悲しませるっていう『心の痛み』を考えたらね。

Next

【ジョジョSS】静「泥棒をしよう」

ただ、そのォ~……静さんは覚えてる?『杜王町の七不思議』の話……」 静「?……覚えてるけど、それが?」 広瀬川「話したことがあると思うんだけど、七不思議の一つ……『ペーパーマン』……『紙で出来た大男に連れ去られる』っていう話……」 委員長「……聞いたことがあるね。 ガシ! 『本』があった所の。 5倍(Max. 億泰「う!?うおおッ『ザ・ハンド』ッ!!」 ガオオーンッ!! バラバラッ! ああ、君もたぶん解っていると思うが、もし君が捕まりでもしたら、僕は君を見捨てて逃げるからな?』 静「予想はしてた。 79 ID:QlsdezhE0 バタァン!! 49 ID:jjofDxXE0 スカアッ! 44 ID:QlsdezhE0 ………… 月夜の下 大きな、大きな折り鶴が、滑るように空を飛んでいた。 shitaraba. あたしはあたしを愛してる。 shitaraba. 24 ID:kuNRVElN0 シーラE「……」 ポルナレフ「……そう身構えるな、シーラE……そうだな、彼は『DIO』の息子ではあるが……ジョースターさんや承太郎、君達に感じた『黄金の精神』を、彼にも感じるよ。

Next

ジョジョの奇妙な冒険スターダストシューターズ(避難所)

46:• 86 ID:QlsdezhE0 紙人間『そうか……少し無茶な事を言うぞ?ヤツから逃れる方法だが……』 静「何ィ~~ッ?」 紙人間『時速60キロ以上で走れ』 ド ン 静「…………!?」ピタッ…… 紙人間『ちなみに100メートルを10秒で走って時速36キロだ。 26 ID:igDw8eaR0 ザッ!! 静「くそッ!この足跡野郎が~~ッ!あたしをなめんじゃあないってのーッ!くらえッこのッ!どうだッ!」バシ! 大間君をはじめ、余裕で満点の子もいっぱいいました。 69 ID:QlsdezhE0 バッ!! shitaraba. 勝った第三話完。 ……『杜王町立図書館』」 静「『図書館』ン~~?あーっジンマシンがするわーッ!古い本のニオイとかあんまし好きじゃあないのよッ。 ギャンギャンッ!! 静「うぎゃあーッ!!SON OF A BITCH!」ガシッ! shitaraba. 09 ID:TOCTfQgH0 メシャッ!! 空条承太郎……前へ出な」 承太郎「……」 ザッザッザ…… ミスタ「これが『カメ』だ……背中に『鍵』がついているのがわかるな?宝石付きの?」 承太郎「……ああ」 ミスタ「その宝石に手を伸ばせ……触れた時から謁見開始とする。 27 ID:igDw8eaR0 広瀬川「そういえば、虻村君は勉強どうだった?」 虻村「お、おう!?俺かあ~~っ?」ドキッ! 静さんは?」 静「あたしの家はもっと遠くよ。 shitaraba. 57 ID:QlsdezhE0 静「うおおおおおっっ!!」 ドヒュドヒュドヒュウンッ 紙人間『仕方ない……大きな声を出すが、静。

Next

[B! あやめ速報] 【ジョジョ4部×艦これ】杜王町鎮守府の日常【ネタ短編】 : あやめ速報

ああ、君もたぶん解っていると思うが、もし君が捕まりでもしたら、僕は君を見捨てて逃げるからな?』 静「予想はしてた。 22:• shitaraba. ペーパー・バック・ライターはそれを、細心の注意を払って扱っていた。 44 ID:TOCTfQgH0 偽静「さ~~て、あと何発いっとく?ン?100発くらい?……自分で自分を殴るなんて、貴重な体験だと思わない?」 静「……い~や!アンタはもう殴れないわ。 12 ID:8j2RBq7bS. 97 ID:kuNRVElN0 承太郎「また『最後』……か」 ポルナレフ「ああ、そしてこの『最後』も……悪い知らせだが、『日本』へと渡った」 承太郎「まさか……杜王町に、か?」 ポルナレフ「いや、日本の『九州地方』だな」 承太郎「『九州』……?」 ポルナレフ「15年ほど前に骨董品屋で売られていたそうだ。 長距離マラソンを2時間で走って時速21キロ……時速60キロというのは100メートルを6秒の動きだ……その速度で動かないと、君は追いつかれてしまうッ!』 静「『できるわけがない』ッ!!」ドオーンッ!! 26 ID:TOCTfQgH0 静「どう?圧迫されてる気分は。

Next