コロナ 陰謀。 新型コロナウイルス陰謀説陰謀論がすごい!真実偽情報と情報元について紹介

新型コロナ感染症:「陰謀論」を信じる人は「感染防止の社会規範」を守らない:COVID

私も都市伝説は、結構好きでテレビで見たりします。 これはまさに、 人口削減につながる「副作用」です。 冷静ではない。 しかし、筆者は、次のような理由から米軍が中国に対してバイオテロを仕かける可能性は全くないと考える。 以下、2つの陰謀説の真偽について考察する。 これが『新型コロナウイルスの陰謀説・陰謀論』の所以です。 けれどそれは一種のエンターテイメントのようなもので、「陰謀説は話半分、興味半分で楽しんで見聞きするもの」という 姿勢が日本では大多数なのではないでしょうか? アメリカのように、陰謀説があからさまに政治運動に利用されると、国民はいったい何を信じてよいのかわからなくなります。

Next

コロナの裏側⑤ コロナフェイク説にせまる コロナの真実シリーズ

It might be US army who brought the epidemic to Wuhan. 一方、信じていないと回答した人は、無党派層の45%、民主党支持者の52%、2016年にHillary Clinton氏に投票した人の63%だった。 「中国人だけに作用する生物兵器」 米疾病対策センター(CDC)による新型コロナウイルスの電子顕微鏡画像。 また、若干古くなるが、2009年10月付のAFP通信は、「韓国国防省は、議会に提出した報告書の中で、北朝鮮が生物兵器に使われる13種類のウイルス・細菌(筆者注:、炭疸菌、ボツリヌス菌、コレラ菌、出血熱、ペスト菌、天然痘、チフス菌、黄熱病ウイルスなど)を保有している可能性があることを明らかにした。 ちなみに「大紀元」はその後、米イリノイ大学のフランシス・ボイル教授が「中国の生物兵器だ」と語ったことも生物兵器説の根拠としている。 陰謀説が真実であることは稀である。 西陸網は1月26日に「 新型ウイルスはアメリカがつくった中国人だけに作用する生物兵器だ」という陰謀論系の記事を掲載していたのだが、郭文貴氏はそれを逆手にとり、人工ウイルスであることを中国が認めたと曲解し、「中国の生物兵器である証拠だ」と論理を飛躍させて拡散した。

Next

新型コロナは5Gが原因との陰謀説がインターネット上を駆け巡る

中国生物兵器説の根拠となっている情報は主にふたつある。 陰謀説とは、社会の構造上の問題を、背後にひそむ個人ないしは集団の陰謀のせいにすることである(ブリタニカ百科事典)。 」とツイートしています。 この陰謀説の発端は、中国外務省のZhao Lijian(趙立堅)報道官が、3月12日に、ツイッター上で、何の証拠も示さず、「米軍がコロナウイルスを武漢に持ち込んだかもしれない」と発言したことに始まる。 また、武漢で開催された世界軍人運動会に参加した米軍人から感染が広がったのであるならば、中国で感染が発生した時期に世界軍人運動会に参加した諸外国でも感染が発生していなければならない。

Next

コロナの陰謀説【アメリカニュースを英語で読む】

90億人程度まで増加します。 , San Francisco, CA, USA. 陰謀説の世論調査 これらの陰謀説が、どれだけ人々に受け入れられているのか、The Atlanticは調査したそうです。 さて、今回の新型コロナを巡っては、これまでのところ2つの陰謀説が流布されている。 これを聞くと、「シミュレーションでコロナウイルスまでピッタリ予言してるなんて、ちょっと当たり過ぎじゃない?」と疑念を持つ人が出てしまうのも無理はありません。 そう回答した人の割合が最も大きかったのがこのグループで、それに続いたのが自称共和党支持者で「2016年にはDonald Trump氏に投票した」と答えた人々(44%)だった。

Next

新型コロナは5Gが原因との陰謀説がインターネット上を駆け巡る

今回のウイルスにも同様の特殊性が見られます。 潜伏期間が10日前後と言われますが、最初に発見されたのが12月で、そこから感染が広がると、中国の旧正月「春節」にぶつかります。 まとめ 【速報】武漢市の医師が日本に警告「日本は人口密度がとても高いので、()感染が広まれば武漢より何倍も酷い状況になると思います」 — 箱コネマン HAKOCONNEMAN 今回は『新型コロナウイルス陰謀説陰謀論がすごい!真実偽情報と情報元について紹介』というタイトルでお送りしました。 【陰謀論】ビル・ゲイツがワクチン普及に執着する理由 「ビル・ゲイツ氏はワクチンの普及に熱心」なのは彼の言動から間違いありませんが、これが実に 「度を超えて熱心」なんです。 そんな不安定な状況で、陰謀説は生まれやすく、信じられやすいのでしょう。 また、ビル・ゲイツ氏の言う「ワクチンによる人口抑制」についても、「ワクチンによって死亡率が下がれば、沢山子供を作る必要がなくなるから人口増加率も下がる」と解釈することもできます。 証拠はないが」と発言したトム・コットン上院議員(右下)。

Next

新型コロナ巡る2つの陰謀説を徹底検証する 米中によるバイオテロはあり得るか、北朝鮮は?(1/7)

従って、今般の新型コロナウイルス感染症対策の教訓を踏まえ、北朝鮮の生物兵器による攻撃事態にも適切に対応できるよう、必要な態勢の整備を促進する必要がある。 一方、エボラ出血熱とマールブルグ病はおよそ50%(いずれも世界保健機関:WHOの発表による)。 一つは、中国政府は、新型コロナウイルスの発生源はいまだ確定していないとしていることである。 What are the names of the hospitals? その後18ヶ月で6500万人の死者を出したところで、シミュレーションは終了しています。 以下、2つの陰謀説の真偽について考察する。 そう回答した人の割合が最も大きかったのがこのグループで、それに続いたのが自称共和党支持者で「2016年にはDonald Trump氏に投票した」と答えた人々(44%)だった。 US owe us an explanation! これが噂に真実味を持たせたのである。

Next

新型コロナ陰謀論、ひたすら拡散するウイルス 人の孤立は肥沃な土壌、不信感の広がりで政治の機能不全も悪化(1/5)

1つ目の状況証拠は、感染拡大の中心地である武漢市には世界有数のウイルス研究所「中国科学院武漢病毒研究所」があることである。 さて、今回の新型コロナを巡っては、これまでのところ2つの陰謀説が流布されている。 The Atlanticの調査は、3月17日から19日にかけて2,023人のアメリカ人に対して、陰謀説をどれだけ信じているのかの世論調査を行いました。 さらに「新型コロナウイルスのワクチンが利用可能になったら」接種するつもりだと回答した人が、現時点で米国人の半数しかいなかったこともこの調査で明らかになった。 にも関わらず、新型コロナウイルスはこの研究所から流出したものだと報じたのです。 この2つの事象には時間差があり、米軍人から感染したとは考えにくい。 今日もお読みくださいまして、ありがとうございます。

Next