松屋 ビーフ カレー。 【松屋】略して“ごろビー”!?「ごろごろ創業ビーフカレー」食べてみた

【本日発売】松屋の「創業ビーフカレー」パワーアップ!ごろチキならぬ「ごろビー」爆誕

「ごろごろ創業ビーフカレー」の価格は790円、大盛りは+100円で890円(税込)。 見た目は正直がっかりです。 深みのある味わいで、ごはんがバクバク進みます。 「松弁ネット」を経由すれば 20%のポイント還元が受けられる(共に6月9日午後3時まで)。 ご馳走さまでした! 『ごろごろ創業ビーフカレー』総評 と、言う訳でなかなか美味しかった『ごろごろ創業ビーフカレー』でして、これは普通にワンチャンあると思います。

Next

創業ビーフカレー生野菜セット|メニュー|松屋

「ん? 塩味が薄い??」 以前、牛丼チェーン大手3社のカレーを比較する記事を書いたのですが、そこでの松屋の評価は高め。 思わず「それでいいのか、Yoshio氏よ……!」と心の中で叫んだことは、ここだけの秘密。 ベースは オリジナルカレーと劇的に違う感じはしません。 通常だと税込790円の『ごろビー』だが、テイクアウトの場合に限り 50円引き。 現在松屋のカレー系メニューは、「創業ビーフカレー」と「創業ビーフカレギュウ」しかないのだ。 味噌汁も付いてくるのは松屋の定番です。 との事でして、そういう事です。

Next

【松屋】ちょいガッカリ「ごろごろ創業ビーフカレー」を食べた正直な感想

頼んでもいないのに得意気に記録写真を送り付けてきた挙句、ごろチキとごろビーの違いについて、こう言い放った。 ただ、袋から出してちょっと思った。 松屋のカレーが、せめて前回のオリジナルカレーに戻るまで売り上げには貢献しない。 6件のビュー• また、数値は商品の配合に基づいた標準値です。 上質な出汁(ベース)といった趣で、ソースや醤油、スパイスなどがテーブルに用意されている事、豊富なトッピングがある事から、最終的に食べる人が好きなように仕上げて完成するカレーといった印象です。 最高傑作は2012年頃のオリジナルスパイシーカレーでしょう。 松屋「ごろごろ創業ビーフカレー」の感想. 『ごろチキ』終了を受け入れることなど到底できるワケがない。

Next

「ごろごろ創業ビーフカレー」新登場!|松屋フーズ

(これでもう、迷わない。 食べて損をすることはまずないだろう。 たまにスパイス薄目で塩辛いカレーで味をごまかしている?お店がありますが、コチラは本物。 このたび松屋は『ごろごろ創業ビーフカレー』という商品を発売。 門前仲町の松屋のすぐ近くには日高屋と壱角家もあります。 2019年12月15日 15:00 牛丼チェーンの松屋は11月27日夜、公式ツイッターで人気商品の『オリジナルカレー』を12月1日から販売を順次終了すると突如発表。

Next

【松屋】ごろっとした牛肉とごろっとした野菜をプラスした「ごろごろ創業ビーフカレー」5月26日より発売開始

2020年2月25日から、全国の松屋で「ビーフハンバーグステーキ定食」の販売が始まった。 カレーもハンバーグも単品で買えるじゃねーか! 「ビーフハンバーグステーキ定食」に単品の創業カレーソースか、あるいは「創業ビーフカレー」に単品のビーフハンバーグステーキで、「創業ハンバーグビーフカレー」的なものを再現できるかもしれない。 しかし、そのベースがどんな仕上げにも対応する柔軟さで、ここにココイチに多くの人が足を運ぶ理由があるのかなと感じました。 大宮桜木町店 という店舗ですね~ 店外には 「創業ビーフカレー」 のタペストリーが 出現しています。 左が並盛、右が大盛。 ちなみに、ビーフカレーのカレ牛は存在しない。

Next

【松屋】略して“ごろビー”!?「ごろごろ創業ビーフカレー」食べてみた

【対象店舗】 一部店舗を除く全国の松屋. そして出来たのが、二つのカレーから一つのカレーを生み出す錬金術。 けっこうライスの盛りは良いですよ。 脂身も美味しいし、 お肉はホロホロほぐれていきます。 3件のビュー• スプーンでかき混ぜるとわずかに発見できました。 でも定番メニューにするとなると、こんなに食べたときの印象が違うものなんですね。 まずは、、、 カレールーを ちょこっと、、、 ぺろり。 カレギュウでも良かったんだけど、松屋で味玉トッピングのカレーなんて初めてなので😉 創業味玉ビーフカレー 並570円。

Next