新auピタットプランn。 【2020年】auの新料金プランと旧プランを比較|2年契約Nはどうするべき?

新auピタットプランN(ピタットプラン 4G LTE)最安値は1,980円から

12ヶ月後に200円アップします。 いずれも通話料は30秒20円。 旧プラン 新プラン auデータMAXプラン Netflixパック auデータMAXプランPro auフラットプラン25 NetflixパックN auフラットプラン20N auフラットプラン7プラスN auピタットプラン 2019年6月30日で終了済 データMAX 4G LTE データMAX 4G LTE Netflixパック ピタットプラン 4G LTE 新auピタットプランN 2019年10月1日開始済 「auデータMAXプランPro」「auフラットプラン7プラスN」は、2019年10月1日に開始したばかりのプランですが、早くも新規受け付けを終了するということです。 利用するデータ通信量が月によって大きく異なるという人にとっては、少し損をしてしまうかもしれません。 毎月の高速データ利用料が20GB以下で、家族割が適用されない単身者であれば、auフラットプラン20Nを続行した方が月々の利用料金を安く抑えられます。

Next

新auピタットプラン|旧プランと比較して変更で得する人

15歳以下のユーザーは「U15 スマホスタート割」でさらにお得! 実は、auから2020年6月19日より 終了日未定 、15歳以下の方がスマホを 新規契約 、または ケータイ 3G からの機種変更で「ピタットプラン 4G LTE(またはピタットプラン 5G)」に加入した場合、利用料金を 最大12カ月間、毎月1,000円割り引く「 U15 スマホスタート割」がスタートしました。 当初9,500円の違約金が5回線ともなれば、差額で以前のMNP1回線良案件相当の利益 嵩上げですよね。 家族割プラスで毎月最大で1,000円引き 家族で他にもauユーザーがいるなら、家族割プラスがおすすめです。 基本料金の内訳は【 基本料金+データ定額料+LTE NET】です。 変更内容を確認する• Wi-Fi環境がない• 「au データMAXプラン Pro」との違いは、 「Netflix」のベーシックプランが月額料金内で利用できる点。 そのため、データ通信のメインがSNSという方に最適です。 最後に、ワイモバイル、UQ、ドコモではプラン変更して違約金を低くしトータル維持費を下げる様な方法は存在しないのかなと思っておりますが、その認識で正しいでしょうか? ユイ様 ソフトバンクショップで情報アップデートできましたので、追記しておきます。

Next

au 新カケホ割60 の申し込み方法と割引内容を解説!60歳以上ならずっと1,000円割引

「au フラットプラン7プラス N」 データ容量「7GB」のプランです。 auスマートバリューを適用し、かつ同居家族が3人以上なら、最大で4割引となって非常にお得です。 使った分だけ料金がかかるので無駄がない• 分かりにくいと思いますので、図で説明しますね。 しかし、データ利用量が4GBを超えて利用する場合や、家族割プラスが適用にならないという人の場合は、他の料金プランを利用したほうが安くなります。 この点は、新auピタットプランNと何ら変わりありません。 しかし、 2020年6月2日以降、ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)では 「通話定額/通話定額ライト」に新規申し込みできなくなりました。 auフラットプラン25 NetflixパックNと違い、 ビデオパスの月額料金はプランに含まれておりません。

Next

au、「新auピタットプランN」など5種類の新料金プラン

このようなプラン集約の背景があり、区別のしやすさ/分かりやすさを考慮して「ピタットプラン 4G LTE」に改名したのではないか、と私は考えています。 使った分だけの料金なので無駄がなくなり、トータルの維持費を抑えることができるはず。 2年契約ありでも契約解除料が1,000円 新auピタットプランでは更新月以外の契約解除料がグッと下がりました。 こちらは利用したデータ容量ごとに月額料金が適用される、いわゆる「段階性プラン」のため、 1GB以上だと基本料金が変化します。 LG it いずれかの機種を利用。

Next

ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)と旧プランの違いを解説

これらを合計すると、通常契約の月額料金は6,650円、2年契約では6,480円です。 3段階の従量制料金で、2年縛りの「2年契約N」を適用した場合の月額料金は、毎月のデータ通信量1GBまでなら2,980円、4GBまでなら4,480円、7GBまでなら5,980円となる。 基本的に料金はそのままで違約金が安くなるということですね。 具体的には 「月々の通信量が4GB未満」が目安となります。 上限は4200円で2GBまで使用可能。

Next

auの解約違約金なしの新プランに是非かえよう!利益の上乗せに貢献!?

1au新プランで変わったのは「割引サービス」だった? すでにお話したとおり、今回au新料金プランの内容に大きな変化はありません。 唯一の変更点は、新しい2年契約の仕組みである「2年契約N」に対応したという点だけ。 スマホ応援割プラスが適用できる6ヶ月だけauフラットプラン25NetflixパックNに加入して、終了する前にプラン変更する方法もあります。 家族割プラスがなくても980円で利用できるので、 2人以下で契約しようと思っている方はこちらがおすすめです。 「通話定額ライト」 (月額700円)… 一回5分の国内通話がかけ放題 「通話定額」を利用するとなると 毎月+1,700円。 基本料金は2年契約を結ぶと980円/月、結ばなければ2,480円/月で料金が大きく変わります。

Next

ずっと1,980円って本当?「新auピタットプランN」の概要や条件を解説

データ上限なしのプランももっと使いやすくなり、 家族で契約しなくても安く利用できるプランが出てくることを祈ります。 2年契約N対象プラン 提供開始日・受付終了 auデータMAXプランPro auフラットプラン25 NetflixパックN auフラットプラン20N auフラットプラン7プラスN 新auピタットプランN auピタットプランN(s) 2019年10月1日提供開始 2020年6月1日受付終了 auデータMAXプラン Netflixパック 2019年9月13日日提供開始 2020年6月1日受付終了 auデータMAXプラン Netflixパックについては、先月に発表済みで9月13日より先行して提供されます。 利用できる割引• 134文字以降は、67文字ごとに1通分の料金が加算されます。 各プランに適用されるその他の割引も基本的に変更はない。 しかし新auピタットプランは2017年に登場したauピタットプランと名前が似ており、実際は何が新しくなったのかが分かりにくいですよね。

Next