ハンムラビ 法廷 ネタバレ。 韓国ドラマ【ハンムラビ法廷(ミスハンムラビ)】のあらすじ13話~16話(最終回)と感想

「ミス・ハンムラビ」良かったです!

3,212 ランキング アーカイブ• 後日、チャオルムの大学の先輩でNJグループの後継者ヨンジュンから、彼女は家庭の事情で苦労していると聞く。 偶然居合わせたバルンは、初恋の相手チャオルムの別人の様子に唖然。 バルンとのデートの最後は、チャオルムの母が登場し、感動的なエピソードまで描かれました。 その話を聞いてチャオルムは自分が判事を辞めようとしていることは間違っていることに気が付きます。 チャオルムとバルンは考えが真っ向から対立し、どう問題に終止符を付けるのかゴールが見えない。 シングルマザーである。 正当防衛か否かが問われることになった裁判で、市民が裁判員と共に刑事裁判を審理する裁判員制度で行われることに。

Next

ハンムラビ法廷(ミス・ハンムラビ ) 全話あらすじと感想 キャストと相関図 視聴率

主人公の熱血新米判事パク・チャオルムをモデルで女優のコ・アラ、チャオルムの先輩判事イム・バルンをアイドルグループINFINITEのエル。 また、法廷では常に公平性を保たなければならない裁判官たちの悩みや葛藤などの人間ドラマが描かれているのも新鮮です。 フレンドリーさがありながらも、どっしりとした重みを感じさせるセサンをとても魅力的な人物に演じていて、さすがだなぁ~と感じました!. 26 ハンムラビ法廷-初恋はツンデレ判事!? チャオルムは、無知な世間の人が悪いと言い放つクォン部長判事に猛反発。 イム・バルン役(エル=キム・ミョンス) ソウル中央地裁の判事。 「ハンムラビ法廷~初恋はツンデレ判事!?~」韓国ドラマ 出演キャスト・登場人物を画像付きでご紹介します! 主演はK-POPボーイズグループ、INFINITEのエルさんと演技派の人気女優コ・アラさんです。 結果、バルンやチャオルムらの部署は民事訴訟を担当しているのだが、刑事訴訟の裁判も担当することになる。 踏みつけられても踏みつけられても、雑草はたくましく戦います!で(笑)。

Next

ハンムラビ法廷最終話あらすじネタバレ!ラスト結末は?感動の贈物

チャオルムは 咄嗟に携帯電話で証拠を押さえる。 1992年にドラマ「TV幼稚園 ポポポ」に子役として出演し芸能界デビューを果たす。 気持ちが辛くて座りこんでしまった同僚のチャオルムの隣に黙って座るんです…相手に寄り添うんです。 非行から守るべくバルンと一緒に教会にいくチャオルム。 実はこの時セサンは辞職願を提出し、最後の裁判だと知らせたのです。 チャオルムは正当防衛で無罪にしたいと思っていますが裁判は厳しい方向へ・・。 バルンに利用されています。

Next

韓ドラ「ハンムラビ法廷」のあらすじ全話一覧【エルが優秀判事!】

9%で、最後まで好評だったそう。 一方、チャオルムはカムが逮捕されソンが部長になったことに対し納得がいかない様子。 まとめ いかがでしたでしょうか? INFINITEのエルさん とAraさん主演の最強ビジュアルカップルで話題になったドラマ 『 ハンムラビ法廷~初恋はツンデレ判事!?~』。 勇気ある行動を見せた女性の正体はバルンの初恋相手でありチャオルムという名を持つ。 若手のチャオルムとバルンを守るためとは言え、新たな変化を望んだ世代交代のようにも見えて、ハン部長判事は不在でも、チャオルムとバルンの活躍は続く・・・的な終わりだけど、終わりではないようなエンディングがカッコよかったです。 熱意だけはしっかり持っている。

Next

『ハンムラビ法廷』主要キャスト・相関図をご紹介!

チャオルムは判事としての初出勤日、電車の中で騒ぎを起こします。 一時期より、ずいぶんと視聴率が下がってきたテレビ業界ですが日本でも韓国でも同じみたいですね。 身長:167cm• チャオルムは仲間の協力にとても感謝していた。 。 民事裁判と刑事裁判では内容がまるで違ってきますからね。

Next

韓国ドラマ

そして、男性に声をかけ、男性はチャオルムの携帯電話を取り上げようとしたが、 チャオルムは男性の大事な所を足蹴りにしてしまう。 『男と女』のドヨン姉さんとコンユさん…。 その告発文はソン部長の元陪席判事だったホン・ウンジが書いたものでした。 とてもきれいでクールな人。 バルンやチャオルムが頭を悩ませるのは仕方のないことだと思います。 コンチュンのような人間が成功して、同僚のために立ち上がった判事が懲戒を受けるような組織にはこれ以上入れないと訴える記事も付け加えます。

Next

ハンムラビ法廷(ミス・ハンムラビ ) 全話あらすじと感想 キャストと相関図 視聴率

ハンムラビ法廷 評価・レビュー 韓国ドラマ「ハンムラビ法廷」の評価レビュー&感想です。 イ・ドヨン役(イ・エルリヤ) 第44部速記事務官。 もしかしたら自分の最後の裁判になるかも知れないのです。 そんなセサンの姿に背中を押され、バルンやボワンたちも声をあげる。 でも、時にはチャオルムの様な熱意が必要。

Next

「ミス・ハンムラビ」良かったです!

正直、できすぎなストーリーだよなぁ~とは思いますが、これはドラマ。 世間からの注目が集まる中、ついに裁判員裁判が開かれる! しかし、裁判のなかで明らかになった事実に陪審員たちは混乱してしまうのだった。 バルンはチャオルムの仕事ぶりにイライラすることが多いが、彼女が危険な目にあいそうなときは必ず手を差し伸べる。 2人の熱意もあり、ホン判事に同情の声が集まるが・・・ ソン部長判事の策略で追い詰められる、チャオルム。 そんな彼女の姿を見ていたバルンは、母親に相談する。 チャオルムが世間から非難されていた時も、自分が身代わりになるためにわざと裁判中に暴言を吐いたりしていました。

Next