ソーコム mk23。 東京マルイの静音銃SOCOM(ソーコム)Mk23がカスタムでここまで進化、が、バランスが難しく不安定なじゃじゃ馬に。

東京マルイの静音銃SOCOM(ソーコム)Mk23がカスタムでここまで進化、が、バランスが難しく不安定なじゃじゃ馬に。

そしてスライドが固定式なので冬でも使えます。 KRYTAC• なおデコックレバーは無可動のダミー。 少し指で割れない程度に開くと簡単に外せるが、中には小さいバネが一つ入っているで無くさないように注意である。 隠密性に優れたモデルです。 マジかよ?!と思ったけど、いってる事と説明はよく分かった。

Next

東京マルイの静音銃SOCOM(ソーコム)Mk23がカスタムでここまで進化、が、バランスが難しく不安定なじゃじゃ馬に。

よく見るとSOCOMとVSRのインナーバレルには、チャンバー取り付け部に若干の違いがある。 優れた静音性:作動音をおさえた固定スライドガスガンにサイレンサーを装着することで、発射音までも低減。 これはもう隠密行動を主とするアタッカーに最適。 気になるところもあるけど、断然よいところのが多い一挺でした。 CERAKOTE• 《主な特徴》• AIRSOFT ELECTRIC MACHINE GUNS• はじめにーソーコムMk23を久しぶりに撃ってみて 先日、このようにツイートしました。 組み立てがなんかミスってて後ろ側のセーフティレバーがかからなくなりました…笑 しかしSOCOM Mk23はスライドストップを上げることでもセーフティがかけられるので、気にせず使っています。

Next

東京マルイの静音銃SOCOM(ソーコム)Mk23がカスタムでここまで進化、が、バランスが難しく不安定なじゃじゃ馬に。

ペンチで揺すると外すことが出来た。 ブローバックは楽しいけど安定しない… サプレッサーを付けるとサイトが見づらいですが、本当に素直な弾道なのであんまり気になりません。 2014年10月31日閲覧。 元々九龍の近くに住んでるマイメンの車で来てたので、そのまま夜のフリーゲームに参戦。 それだけ魅力のある銃なんだよな。 NiMH battery• Conversion Connector• ということで今回も文字数が多めで熱弁しましたが、固定スライドであるがゆえに射撃感のリアリティもなく質感の安っぽさや欠点を見た上で、それでも サバゲーツールとしては最高峰のハンドガンだと感じております。 実射性能はなんといっても固定スライドガスガンだけあって、発射音がボムッと独特のサウンド。

Next

ソーコムMk23特集

次のサバゲーで使ってみたいと思います。 これはRONIのピストルカービンキットに独自に組み込んだカスタム例。 銃身長 133 mm• LADIES• このスライドがガス圧で作動しないと聞いて、一部のサバゲー初心者は「ブローバックしないんじゃつまんね~」と思われるかもしれません。 1989年アメリカでOHWSプロジェクト Offensive Handgun Weapon System が進められました。 スペック 東京マルイから発売されている固定スライドのガスガンです。

Next

【ソーコムMk23】冬サバゲーに最強の固定ガスガン4つのメリット|サバゲー

ソーコムMk23はステルス性の高さ故に、 使い方によっては電動ガン相手に充分に渡り合える戦闘力の高さを秘めているのです。 マガジンは370gで装弾数は28発。 このプロトタイプは海軍特殊部隊のネイビーシールズにて試験運用されたとも言われている。 どのくらい軽くなるか? お手元にもしSOCOM Mk23があれば、分解前に試してみてください。 しかも、燃費もいい!本当に真冬向きのガスガンだ!とあらためて実感!ということで次回のブログテーマは「ソーコムMk23」に決定~ — Ijirare1960 ijirare1960 ブローバックの衝撃でスライドにクラック 亀裂)が入る心配もなく、 構造がシンプルであるが故にカスタムパーツの組み込みも容易です。 亜鉛ダイキャスト製のマガジンは6mmBB弾を28発装填できる。

Next

ソーコム Mk23【ハイグレード/ホップアップ】

0として採用された。 SIG AIR ProForce• などを状況に応じて着脱できること• 実際にサバゲーでセカンダリ使用程度であれば 朝イチのガス注入以降追加はしなくてもちゃんと1日使えたりします。 HEAT GRADATION• 『』 主人公、藤田修平が使用。 しかしそのステルス性の高さ、 ハンドガンにしては高い初速、 そして昔のガスガンの悪いイメージが残っているためか、 フィールドによっては使用を禁止しているところもあります。 続いてこの部品を親指でこの位置まで押し下げてから手前に引っ張ると このようにユニットを取り出すことが出来る。 そこでよく見て気付いたのがこちら。 ギリーハットを被ってプローンし、正面からだけではなく、背後からの敵にも気づかれず、音もなく数名の敵を倒すという、すさまじいバトルの瞬間を目撃した。

Next