コロナ ウイルス ハワイ 旅行 大丈夫。 ハワイ州が観光客受け入れ再開模索 新型コロナで観光産業が危機 自主隔離義務を順守せず逮捕された人も WEDGE Infinity(ウェッジ)

ハワイ、コロナウィルスの現状は?日本からのアメリカ入国は問題ない?

しかし、 ハワイ州のイゲ州知事は、ハワイに到着する住民、旅行者全員に対し14日の自己隔離を実施すると発表しました。 今のところ、予定されていたフライトが予定通り日本からハワイに到着している。 また オリンピック開催の可否を参考にハワイ旅行も考えようと思っています。 また、疾病管理予防センター(CDC)は、ウェブサイトで最新情報を提供しています。 12人(2020年2月7日時点 、カリフォルニア州、ワシントン州など)• そんな中、 8月1日からハワイ州外からの旅行者も一定の条件の下、14日間の自己隔離が免除されることになりました。 ・自己隔離措置を行う場所は滞在先の宿泊施設(ホテルやコンドミニアム等のお部屋)となります(ハワイ居住者の場合は自宅での自己隔離となります) ・ハワイへ到着後は、速やかに空港から直接宿泊先へ向かってください ・レストランや会議室、ジム、プールなどの公共施設の利用はできません ・外出は医療施設を利用する場合のみ許可されます ・宿泊先には原則、医療関係者の出入りのみが許可されます 上記のハワイ州が定める義務に従わない場合、罰則が科せられる場合がありますのでご注意ください。

Next

ハワイ、コロナウィルスの現状は?日本からのアメリカ入国は問題ない?

またお会いできる日を楽しみにしております。 emb-japan. (3月18日更新) 3月の一大イベント「ホノルルフェスティバル」が中止 また2020年3月6日(金)~8日(日)まで毎年恒例の「ホノルルフェスティバル」と、「ホノルルレインボー駅伝」が開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により3月上旬中止とすることが発表されました。 最新情報は以下よりご覧ください。 まとめ 今年の夏ですら旅行を諦めなくてはいけなくなりそうな新型コロナウイルスの影響ですが、渡航先の情報を正確に知っておかなくてはいけないと考え、本記事をまとめました。 ハワイにおけるコロナウィルスの現状 2020年6月26日現在、ハワイ州内では866名( 前日比+17 )の新型コロナウィルス感染が確認されています。 ハワイ州のホテルへの影響 ホテルへの影響は、3月19日に発表された米軍関係者専用の宿泊施設である「ハレコアホテル」が一時休業したのが最初だと思います。 ハワイ州内の島間を移動する旅行者は、旅行者は出発する24時間以内にトラベルヘルスフォームに渡航情報をはじめ、住居や滞在先、健康に関する情報を記入後、印刷し持参する必要があります。

Next

今ハワイ旅行は行ける?ゴールデンウィークもコロナでやめるべきか状況を調査!

デルタ航空からの最新情報はこちら: ハワイアン航空• 参考: ハワ州保健局で新型コロナウイルスの検査が可能に CDC(米疾病予防管理センター)は、新型コロナウイルスの検査キット200セットを、ハワイを含む全米の保健局に配布。 また機内でも、咳、発熱などの症状がある方への呼びかけなど、機内アナウンスも行っていくと発表しています。 それでは結論からですが、 個人的にはハワイへの海外旅行は問題ないと思います。 最新情報は以下よりご覧ください。 14人(2020年2月24日時点、ダイヤモンド・プリンセス号の乗客感染者36人を除く)• 冬休みの旅行を早めに予約……と考える方も多いかと思いますが、新型コロナウイルスはインフルエンザのように冬に感染が再拡大する可能性も指摘されています。 【4月25日】 4月25日、ハワイ州のデビッド・イゲ知事は、3月26日より実施中の ハワイへの渡航者(戻ってきたハワイの住民含む)の14日間の自己隔離義務を、5月31日まで延長すると発表した。

Next

ハワイで2020年8月1日から新型コロナウィルス陰性証明で14日間の自己隔離措置を免除

また、飲食を提供する施設において、サービススタッフは手袋を着用しております。 ):現在はありません ハワイ州保健局は住民及び旅行者へ向けて以下感染防止対策への呼び掛けを行っています: ・こまめに20秒以上、石鹸で手を洗いましょう ・手洗い前に目、鼻、口を触らないようにしましょう ・病気の人に近寄らないようにしましょう ・病気の際は自宅で療養しましょう ・咳エチケットを心がけ、風邪のような症状のある方はマスクを着用しましょう ・頻繁に触れる物や場所は、家庭用のクリーニングスプレーまたは除菌シート等を使用して清掃および消毒しましょう ハワイ・ツーリズム・オーソリティ HTA は、疾病管理予防センター(CDC)およびハワイ州保健局(HDOH)を通じて新型コロナウイルス感染症における状況を注視していきます。 ハワイ州全訪問者へ14日間の自己隔離を義務化 3月21日、ハワイ州へ到着する全ての訪問者に14日間の自己隔離を義務付けることを、ハワイ州知事が発表しました。 マウイ島、モロカイ島、ラナイ島も同じく再開。 そして3月23日からはオアフ島とマウイ島で自宅待機令が発令されるなど、矢継ぎ早の対策が取られていくことになります。 もし世帯内で新型コロナウィルス感染者が確認された場合は、世帯全員外出を自粛• ハワイのニュース局KHON2の報道によると、州政府は現在もハワイに渡航して来る人が見られることを憂慮しており、対策を検討しています。 旅行に行けないことで旅行に行きたい熱がどんどん高まってきています。

Next

【ハワイの新型コロナウイルス最新情報】感染者数・空港検疫は?

本日発表された14日間の自己隔離措置についての詳細は以下の通りです。 ・日本からの入国を規制する可能性がある ・コロナ差別を受ける可能性がある ・アメリカではインフルエンザが流行しているから 順番に解説していきます。 つまりインフルにかかっても病院にいけない もしくは行かない 状態になり、そのまま亡くなってしまうのだそうです。 14人(2020年2月12日時点)• ハワイ州の観光客受入状況 ハワイ州は7月31日までの渡航後2周間待機令継続が決定しており、航空会社もそれに合わせて7月いっぱいは運休となっています。 詳細は をご覧ください。 以下発表された内容です。

Next

コロナウイルスで温泉地や銭湯は大丈夫?感染するリスクや危険度に対策も調査!

175人(3月29日更新)• また、従業員へ向けても、自宅や職場で良好な衛生状態を継続するための指導を行い、ハワイ州すべての空港の手荷物受取所では、動画を通して渡航者へも呼び掛けを行うなど、積極的な措置を講じています。 旅行者の場合、ホテル等の滞在先で自己検疫を行うことが求められ、事前に申告した自己検疫場所に直行しそこにとどまる必要があり、実質的なハワイ旅行者の制限となります。 ハワイツーリズムオーソリティは旅行者に公衆衛生局からの推奨事項に従いつつ、良好な衛生状態を継続するよう促しています。 更新日 2020.。 「新型コロナウイルスの感染者が増加」の話題が毎日トップニュースで取り上げられていると、日常生活を普段通りに過ごすだけでも不安が募ってしまいますね。 ダニエル・K・イノウエ空港のイミグレーションでも、「米国入国前14日以内に中国に滞在したかどうか」が質問される。 アメリカハワイ州の新型コロナウイルス感染拡大状況 ハワイでの初の新型コロナウイルス感染の発表は2020年3月7日でした。

Next

ハワイで2020年8月1日から新型コロナウィルス陰性証明で14日間の自己隔離措置を免除

どうか世界中が力を合わせてウイルスを封じ込めるよう頑張りましょう。 もしかかりつけの医者に診てもらえない時は急患専門のクリニックで診療を受けられますが、これがかなりの混雑で何時間も待たされるのが普通。 最新情報はハワイアン航空のウェブサイトよりご確認ください。 【5月14日】 ハワイ州知事、またホノルル市のコールドウェル市長は、 Safer-at-home Order 外出禁止令)を6月30日まで延長すると発表。 ハワイでは新型コロナウイルスの発症例は現在報告されていませんが、州内で起こりうるケースや発症に備えるため、知事はこの宣言に踏み切りました。

Next

【コロナウイルス】WDW旅行は大丈夫?【結論:5月末までは控えた方が賢明】

・渡航者からの申請に基づき、新型コロナウィルスに関連した渡航制限、フライトの欠航、発病により米国から出国できない事情があり滞在期間の延長(Satisfactory Departure)を米税関・国境警備局(CBP)が認めた場合、滞在許可期間の満了日からさらに最大で30日間の滞在延長が可能です。 イゲ州知事は、ハワイが直面している新型コロナウイルスの危機に対処し、訪問者を歓迎する準備を整えられるよう、旅行者にハワイへの旅行を30日間延期するよう要請しました。 せっかくの旅行だけどどうしたらいいか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 ハワイでは、その時はまだ対岸の火事と言った雰囲気でした。 できればハワイに行きたいです…」。 アメリカの病院は基本全予約制で、かかりつけの医者をあらかじめ決めておかねばなりません。

Next