品川 区 ハザード マップ。 東京都品川区の防災ハザードマップ住所一覧

東京都品川区南品川のハザードマップ【地震・津波・土砂災害】

食器棚などのガラス扉にも貼っておきましょう。 詳しい操作方法については、「土砂災害警戒区域等マップ」画面右上の「ヘルプ」をご参照ください。 本サイトで提供している土砂災害 特別 警戒区域に関する情報は、令和2年3月6日現在のもので、これ以降に区域を指定している場合があります。 これから引越しをする予定の人は、各種 ハザードマップを参考にしながら住みたい街選びをするのも選択肢として賢明かもしれません。 また、状況に応じて避難すべき場所も変わります。 浸水の深さは、地盤面を基準にしています。 そこまでしっかりとしたことはできないという場合でも、お菓子やインスタントラーメンでもいいのである程度備蓄しておくようにしましょう。

Next

風水害に関するハザードマップと浸水実績|品川区

想定について 前提となる高潮 既往最大規模の台風(室戸台風級910hPa、最大旋衡風速半径75キロメートル、移動速度毎時73キロメートル) 東京港に最大の高潮を発生させるような台風の経路を設定されています。 34,100件のビュー• ) ・貴重品 現金、身分証明証、通帳・印鑑 ・情報を得るもの 携帯電話・充電器、携帯用ラジオ、地図 ・食料品 飲料水、非常食 ・衛生用品 下着、歯ブラシ、ティッシュ類、マスク・アルコール消毒液・使い捨て手袋などの感染症対策用品 ・その他 眼鏡、簡易トイレ イ 避難施設 町会・自治会単位で避難施設を指定していますので、あらかじめ確認しておきましょう。 27,800件のビュー• 浸水の予想される区域やその程度は、雨の降り方や土地の形態の変化、河川・下水道の整備状況により変化します。 ・ストーブやヒーター、コンロなどの周りに物を置いていない ・感震ブレーカーを設置している ・住宅用火災報知器を設置し、定期的な点検を行っている ・消火器を設置し、定期的に点検を行っている 感震ブレーカーは、地震発生時、住宅内の電気を遮断することで、電気に起因する火災を防止するのに有効な装置です。 それもあって、アラフォーの私は引っ越しの際に 「自分より年下の建物かどうか」を必ずチェックしています。 山の手を境に西側にある武蔵野台地 山手線の東側を境目に、西側に向かって武蔵野台地という台地になっています。

Next

東京都品川区南大井のハザードマップ【地震・津波・海抜】

ひとり一人が気象情報や、時々刻々と変化する周囲の状況・予兆・前兆現象に注意しつつ『自主的に早めの避難』を行うことが大切です。 足立区、葛飾区、江戸川区、大田区は液状化のリスクが高い地域であると言うことができます。 そんなことにならないように、まず身の安全を確保して、揺れが収まってから消しに行きましょう。 本サイトで提供している砂防三法指定区域に関する情報は、平成29年5月19日現在のもので、これ以降に区域を指定している場合があります。 指定の前提となる降雨 多摩川流域の48時間総雨量588ミリメートル• 都内の土砂災害情報については、東京都建設局のホームページをご覧ください。 山手線の北東あたりの地域はリスクが高くなっています。

Next

土砂災害に備えて|品川区

スポンサーリンク 主な災害の種類 のWebページでは 地震による被害には、津波を除けば、建物倒壊、火災の発生、土砂崩れ、液状化現象などがあります。 練馬区、豊島区、文京区、杉並区、中野区、新宿区、千代田区、世田谷区、渋谷区、目黒区は液状化のリスクが低い地域であると言うことができます。 標高データは、国土地理院が公表している航空レーザ測量による5メートルメッシュの標高データを、10mメッシュごとに平均し、シミュレーションを実施しています。 危険度が高いもうひとつの理由として、その 地盤が弱いエリアに、耐震基準を満たしていない昔からの古い建物が密集しているということも言えます。 121,000件のビュー• 5メートル)の設定で、品川区がシミュレーションを実施した「立会川における高潮の浸水想定区域」も合わせて掲載しています。

Next

東京都品川区南大井のハザードマップ【地震・津波・海抜】

避難対象地域にお住まいの方は、ご注意ください。 練馬区、中野区、杉並区、世田谷区は洪水・浸水のリスクが低い地域であるといえます。 震源地から近いほどエネルギーが伝わるので震度も大きくなり、離れているほど震度は小さくなります。 東京都港湾局作成の「」(平成30年3月30日公表)に基づき、品川区が作成を行いました。 もし証拠を抑えずに補修をしてしまったら、受けられる補償も受けられなくなる可能性が高くなってしまいます。 これまでの品川区浸水ハザードマップは、対象となる降雨想定を「平成12年9月に発生した東海豪雨(総雨量589ミリメートル・時間最大雨量114ミリメートル)」としていましたが、「想定し得る最大規模の降雨」に変更しています 想定について 対象とした降雨 想定最大規模降雨(総雨量 690ミリメートル、時間最大雨量 153ミリメートル) 表示は、一辺が10メートルのメッシュ(区画)が単位になっています。

Next

東京23区ハザードマップまとめ(地震危険度・津波・液状化・倒壊・土砂崩れ)

なので、 「震源地から距離があるところに住んで、被害を最小限にしたい」なんていう対策は立てられませんよね。 【 品川区避難場所一覧 】 避難場所名 有効面積 ㎡ 避難計画人口 計画人口のうち品川区の 該当町丁目 高輪三丁目・四丁目 御殿山地区 110,924 62,298 北品川5~6丁目、4丁目の一部、東五反田1、3丁目の各一部 自然教育園 聖心女子学院一帯 182,103 70,533 荏原1丁目の一部、上大崎1~4丁目、西五反田3、5、6丁目の各一部、東五反田4丁目、1、3丁目の各一部 JRアパート 品川区役所一帯 42,336 40,205 大井1~3丁目、戸越1丁目、3丁目の一部、西品川3丁目、1~2丁目の各一部、広町2丁目、二葉1丁目、2丁目の一部 大井ふ頭一帯 2,340,599 21,418 北品川2丁目の一部、広町1丁目、南品川1~3、5~6丁目、4丁目の一部 大井競馬場 しながわ区民公園 311,596 110,041 戸越6丁目、西大井1~6丁目、大井4~7丁目、中延4、6丁目、5丁目の一部、東大井1~6丁目、東中延2丁目、南大井1~6丁目、二葉3~4丁目、2丁目の一部、豊町4~6丁目 東京工業大学 86,789 85,067 荏原7丁目、6丁目の一部、旗の台1~6丁目、小山6~7丁目、西中延2~3丁目、中延3丁目、2、5丁目の各一部 林試の森公園 76,146 85,120 荏原2~5丁目、1、6丁目の各一部、小山1~5丁目、小山台1~2丁目、戸越5丁目の一部、中延1丁目、2丁目の一部、西中延1丁目、西五反田4~5丁目の各一部、東中延1丁目、平塚1~3丁目 戸越公園一帯 18,492 16,600 戸越2、4丁目、3、5丁目の各一部、西品川1~2丁目の各一部、豊町1~3丁目 天王洲アイル周辺 123,268 23,526 東品川1丁目、南品川4丁目の一部、北品川1、3丁目、2、4丁目の各一部 大崎駅西口地区一帯 26,302 16,283 大崎2~3丁目、4丁目の一部. 日頃から避難経路を確認して、いつ何時でもスムーズに避難できるように把握しておくことが大切です。 前もって情報を知っておくことで、少なからず被害のリスクを減らすことはできると思いますので、ぜひ前向きに取り組んでみて下さい。 震源 相模トラフ 規模 マグニチュード8. 詳しくは、ハザードマップ等をご覧ください。 これを参考にすると、地震が起きたときに心配になる災害は洪水・浸水、建物倒壊、火災、土砂崩れ、液状化であるということができます。 しかし地盤だけではなく建物自体による耐震性を考慮する必要がありますのでくれぐれも注意して下さい。

Next

東京都品川区大井のハザードマップ【地震・津波・海抜】

罹災証明書が発行されると、状況によって義援金申請ができたり、被災者生活再建支援制度が利用できたりします。 8,500件のビュー• 一番下の同意するをクリックのうえ、区域をご確認下さい。 17,200件のビュー• 5 登録データについて• 日持ちする食料や日用品は 日々の使用分以外にも多めにストックしておき、日々の使用分が無くなったら追加購入するようにすれば常にストックがある状態を保てます。 落ち葉による雨ますの詰まり等により起きる浸水は、シミュレーションでは、反映しきれないため、注意してください。 品川区内では、43箇所が「急傾斜地崩壊危険箇所」として公表されています。 地球温暖化に伴う気候変動により懸念されている海面上昇は見込んでいません。

Next

東京都品川区南品川のハザードマップ【地震・津波・土砂災害】

片付けや補修をする前に、まずどのような被害をこうむったのかという証拠を確保しましょう。 ふとした瞬間に地震が起き、その度に自分の住んでいる地域の地盤、周辺で起こり得る災害というのはとても心配になりますよね。 8,000件のビュー• この辺りは都内屈指の河川である荒川沿い、隅田川沿いのエリアです。 もし上に書いてあることの中で、わかってはいたけどやれていなかったことが合った場合は、明日にでも対応を始めましょう。 多摩川の河道の整備状況を勘案し、想定最大規模降雨に伴う洪水により多摩川が氾濫した場合の浸水の状況をシミュレーションにより、予測したものです。

Next