コルト スナイパー ss。 ディアルーナS100MHをライトショアジギング用に買ってみた!

コルトスナイパーSSとかいうロッドが出るらしい

上記で紹介したコルトスナイパーBBS 906MHよりも硬く、10フィート 3. All Right Reserved. 私が使用しているロッドパワーは「M」ですが、ダイワなら「M」と「MH」の間の硬さだと感じます。 ちなみに、エクスチューンもオリジナル同様に重く、トルク溢れる設計になっています。 こちらもダイワ独自のブランクス強化機構を採用しており、重いジグでも振り抜くことができます。 両方揃えると5万円を越えるので、初期投資は必要ですがその点は性質上仕方ありません!これより下のグレードもありますが、ヒラマサなどまで視野にいれるとこの組み合わせが下限です。 5 225 MAX45 MAX60 MAX2. 遠投攻略はもちろん、良型青物とのパワーファイトも得意。 他のメーカーの最高級ロッドなら5万、6万はしますからね 汗 メジャークラフトファンならこのエヌワンに決まり! ジャッカル BRS-S100MH-SJ ジャッカルから発売されているショアジギロッド、BRS-S100MH-SJ BRSとはBay 湾 、River 河川 、Surf 浜 の頭文字を取ったものです。

Next

ショアジギングロッド、シマノ4つのコルトスナイパー

半分樹脂製なので、剛性が必要なシチュエーションではやや不安を覚えますが 基本的な性能については問題なし。 また、ショアからのジギングでタチウオを釣った場合、ロッドが硬いので、 小さなタチウオだと水上スキーのように水面を滑らせてしまい、引きを楽しめません。 ちなみにBBは低弾性カーボン。 ショアジギング・ショアプラッギングゲームに特化、大物に挑むアングラーに提案するハイパフォーマンスシリーズ『コルトスナイパーSS』。 要は外層を補強しただけ…というイメージ。

Next

釣具・フーガショップ1

コルトスナイパーBBは実売価格が15,000円前後で購入でき、コスパの高いロッドのため使用されている方も多いのではないでしょうか。 また明石エリアのように潮が速くないため、メタルジグは30~45g前後、プラグも30~40g前後を多く使用します。 私個人的には、このデザインは好きですね。 0 245 MAX45 MAX60 MAX2. 遠投性・操作性・パワー、すべてが高次元。 05 2 157. ) シマノ発表のBBとSSのベンディングカーブの比較図が以下です。 僕の考えだとタックルの軽さを求めるライトショアジギングではシーバスロッドを使う方が色々な釣り タチウオ、エギングなど に使うことが出来るので汎用性が高いです。 防波堤・サーフ・磯場など幅広いシーンで活躍します。

Next

【実釣インプレ】「シマノ コルトスナイパーS1000H」はショアジギング入門に最適か?

ブランクスはもちろんこと、セパレートグリップ搭載など部品の軽量化は疲労低減にも貢献。 95 2 151. コルトスナイパー エクスチューン コルトスナイパー(オリジナル) コルトスナイパー BB この コルトスナイパーとコルトスナイパーBBの間にコルトスナイパーSSが加わります。 4 317 2. 20 2 164. ショアジギでは最も出番の多い60g〜100gのジグを問題なく遠投でき、 ブランクスパワーがあるので確実にジグを跳ねさせることができます。 他のロッドと投げ比べると、ブランクスのキレが一目瞭然に分かるほど。 結論、両モデルを同じ番手で検討しているなら…パワー絶対重視ならオリジナル。 実際、シーバスロッドは軽量のため身体への負担が少なくで、沖堤防にジギングに出かけるときは、 シーバスロッドを愛用するようになりました。 20 2 164. コルトスナイパーを買って日が浅い身としては、かなり 「やられたっ!!!」って感じ 苦笑。

Next

ショアジギングロッド、シマノ4つのコルトスナイパー

性能のいいロッドの方がキャストの疲れもなくかっとばせます。 0 265 2. 0 260 2. 0 330 2. 慣れていない初心者だとキツイです。 ロッドの重さ コルトスナイパー S1000Mの重さは、264gです。 不快なブレやパワーロスが徹底的に抑制され、このゲームで重要視される遠投性・操作性・パワーが飛躍的に向上。 リールはシマノ製とダイワ製で明確な差があったんですが、ロッドに関してはほぼ好み。 他メーカーの上級ロッドだと、耐久性を向上させるために本革が組み合わされているものも。

Next

シマノから発売されるショアジギングロッド「コルトスナイパーSS」ってなに??

10ftモデルで2ピースだと仕舞寸法が160cmもあるため、遠征が多い方はこちらを。 Amazonや楽天では1万円前後で購入できるので、これからショアジギングを始める方にはぴったり。 5 315 2. SSは丁度オリジナルとBBの中間的な張りのイメージ。 8 28,000 39451 4 S106MH 3. ロッドが長いと擦れる機会も多いので、何気に重要なポイントなんです。 8 28,800 では前モデルと比較していきます。 当然価格も大きく違います。 8 28,000 39453 8 S100H 3. 5 225 2. 3 270 2. コルトスナイパーの定価は3万5千円前後ですが、釣り具店では大幅な値下げがされることも多く、 2万円前半で手に入れることが出来る竿です。

Next

8月発売!シマノ新商品コルトスナイパーSS

ロッドのパワー(硬さ)がMHなら、50g超えのルアーもキャストでき、不意に大型青物がかかったとしても少々時間をかければ大丈夫でしょう。 今回はショアジギングロッドの購入を考えている方向けに シマノ・コルトスナイパーシリーズをご紹介しましょう。 「ディアルーナS100MH」のスペック・技術特性 まず今回購入したディアルーナS100MHのスペック等をご紹介させていただきます。 60gのジグは風が強いときや、大潮で潮の流れが速いときなどに使用する程度。 ラインナップは手軽なライトゲームから本格的な青物ゲームまでカバーする9アイテムを用意。 ホームページ上では、大幅に向上と記載されていますが・・・ また強度も向上しているので、高負荷時にも安定したファイトが可能なようです。 コルトスナイパーSSの特長(BBとの比較) ブランクス素材のグレードアップをベースに軽量設計が施されたSSシリーズ。

Next