飯塚 幸三 署名。 池袋暴走事故の加害者逮捕と厳罰要望書の署名活動参加用URLのご案内

【飯塚幸三車 暴走事故】 厳罰求める署名、20万人超える。 なお警察は現在も捜査中で書類送検すらされてない。 ★4

280• 去年1年間で過去最多のおよそ60万人が返納しました。 だからこそ、尊い二人の命を奪った飯塚幸三老人には、それ相当の罪を償って欲しいのです。 医師から「運転は許可できない」と伝えられていたということなのですね。 そして、 飯塚幸三アカウントの存在がバレると 『飯塚幸理』アカウントはフォローを解除し名前を変更していた。 失礼致しました。 故意以外のなにものでもない。

Next

【飯塚幸三車 暴走事故】 厳罰求める署名、20万人超える。 なお警察は現在も捜査中で書類送検すらされてない。 ★4

まとめ いかがだったでしょうか? なんとも複雑な思いでいっぱいです。 これをわざと暴走させていたのならば危険運転ということになりますが、踏み間違いという過失であったのであれば危険運転まではいかないという判断をしているのだと思います。 フレンチに向かっていたという報道もあるが 「急いではおりませんでした」 Q. 起訴されたことについて、どう受け止めているか 「亡くなった方もいますので、当然のことだと思っております」 Q. 記者の方やそれに関係する方、署名活動の経験がある方をご紹介頂けると事故の被害者の方のお力により早くなれるのではないかと思います。 ランチの時間に遅れると電話で伝える 怪我を理由に病院で雲隠れ 事故の見分では、事故原因を車のせいにする 最悪の対応の見本です。 ただし。 谷原誠弁護士のブログによると、刑法上には「故意」「過失」があり、ある行為が犯罪の被害を生むかもしれないと予測しながら、それでもかまわないと考え、あえてその行為を行う心理状態を「未必の故意」というそうだ。 。

Next

《池袋暴走事故》飯塚幸三容疑者「迷惑です」取材拒否の張り紙と妻の“強気発言”

また、郵送方法については署名用紙は松永さんのブログ「」からダウンロードすることができます。 安倍晋太郎・安倍晋三の秘書を務めていて、過去に自身の子どもが起こした事件をもみ消した事があると言われています。 3 東京新聞 夕刊 東池袋自動車暴走致死事件で亡くなったのは、松永真菜(まつなが まな)さん(32歳)と長女・莉子(りこ)ちゃん(3歳)の二人です。 当社元副社長の飯塚幸三氏はすでに当社を退職しており、会社としての コメントは差し控えさせていただきます。 容疑者に厳罰を求める署名も募り、その数は39万筆にも。 私は松永さんの悔しさ、無念さに寄り添い協力を致します! もし、この記事をご覧のあなたが、TwitterやFacebookのアカウントをお持ちで、松永さんの考えに賛同、寄り添っていただけるようでしたら、下記の松永さんのブログのURLまたは、この記事の 拡散にご協力願えないでしょうか? 松永さんのブログ、「」はここからご覧ください。

Next

【悲報】飯塚幸三さんが運転する車の池袋暴走事故からもうすぐ一年

池袋でプリウスを運転していた高齢運転者が「暴走」し、母娘二人が亡くなられた事件から3ヶ月がたちましたが、あれからどうなっているのでしょうか? 加害者である「飯塚幸三」は未だ逮捕されておらず「遺族が「厳罰」を求めて署名運動を始めました。 もし本当に運転ができない状態なのに無理をして運転をして事故を起こしたのであれば、それは危険運転だと見られた可能性があるのですが、運転は可能だったということから直接の事故原因ではなかったと見ているのです。 その日も12時ぴったりに電話をかけると、2人は公園にいて、いつもと変わらぬ笑顔だったという。 あれから今日でちょうど1年を迎えた。 テレビ局の報道部記者は、こう説明する。 最終的には何らかの刑に処されるということは言えるでしょう。

Next

池袋プリウス暴走事故の飯塚幸三に遺族が厳罰を求める署名活動開始!郵送と現地での署名に対応

他にも署名を集めて取りまとめて提出する方がいる場合には相談後協力して提出させていただきます。 現に、報道直後から飯塚幸三のFacebookや関連サイトなどが荒らされ、削除やアクセス遮断などの対応に追われている。 たしかにそういった効果もかなりあると思います。 今回、事故が起こった後に飯塚容疑者は入院していました。 被害者遺族に対しては何か思うことをあるか 「本当に申し訳ないと思っております」 Q. 何らかの圧力があって発言出来ないのでは。

Next

【その後】池袋暴走事故から1年…飯塚幸三、松永さんの現在 │ 黒白ニュース

出典: また、病気により入院が余儀なくされた結果、逮捕されていない可能性もあると前述しましたが、群馬県前橋市で事故を引き起こした85歳の川端清勝被告は、事故当時怪我を負っていたにも拘らず、当日中に逮捕されております。 逮捕は、刑罰の一環ではなく、捜査の必要のために行われるものですので、身柄拘束をした状況で取り調べ等の捜査をすることが不可能な状況であれば逮捕(略)入院して体の自由がきかない状況では、逃亡や罪証隠滅をはかるのは非常に困難であると考えられます。 先月、東京・池袋で87歳の男性が運転する乗用車が暴走し12人が 死傷した事故で、男性が被害者の1人に宛てた手紙の内容がJNNの 取材で分かりました。 あまりの卑怯さ、冷酷さに憤りしか感じません。 豊島区東池袋で自動車暴走致死事件を起こした飯塚幸三・容疑者のことです。 安倍政権の腰巾着である中村格が来た事件ですので、壁は相当高いです。 そして、莉子ちゃんがあなたの子供だったら・・・または、孫であったとしたら・・・。

Next