成績 を おさめる 漢字。 「収める」「納める」「治める」「修める」

優秀な成績をおさめるは、「修」と「収」のどちらが正しいですか...

「 修める」は「 学び習う」「 行動や心を正しくする」といった意味合いです。 次は以前お答えしたもののコピーですが、参考になさってください。 2008年8月27日 【携帯小説も『三国』の資料】 携帯小説が大人気なのだそうです。 ご質問2: <経験を"もと"に話す。 「おさめる(おさまる)」の異字同訓は次のように使い分けます。 「 統治する」とは、 簡単に言うと「 支配する」という意味です。 訓読みを定着させなかったことも、字義の把握を困難にしたという面がある。

Next

「収める」「納める」「治める」「修める」

国庫に納まる。 今回の場合は、 優秀な成績を おさめたを漢字変換したときについてみていきます。 もっとわかりやすく言い換えれば、「学問を身につけ(修め)て、いい成績を手にした(収めた)。 治療 ちりょう などがあります。 一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的 「関わらない」「係わらない」 にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。 )、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。

Next

おさめる

「責」は「朿・せき」+「貝」で構成されています。 収拾 しゅうしゅう• 「中」があるかどうかによって「優」などの範囲が変わるため、紛らわしい。 成し遂げた結果。 ただ丸暗記するよりも、 「納める」なら「納税」だから義務のおさめるだったな? このように覚ええておけば意味を忘れにくいでしょう。 中国でも、大学の卒業論文の成績では、それらの熟語の中から、最初の漢字1字を抜き出して、「優」「良」「中」「及」と表記されていた、と中国から来た院生たちは思い出して語る。 日本のことばと文字について、様々な方面から調査・考察を行う。

Next

優秀な成績をおさめるは、「修」と「収」のどちらが正しいですか...

それに応じて 漢字を使い分けよ」、ということでしょう。 いやいや、侮って(あなどって)はいけませんよ。 (私の「債務」もどうせなら、「税金として納めた方が、すっきりしますが・・) 役所関係の方が、これを知ると「責任を取れ」とさかんに言いそうですね。 なお文化庁発行「『ことば』シリーズ29 言葉に関する問答集14」では、ご質問に類似した問題に関 して、次のように結論づけています。 優秀な成績をおさめるとは、一般的に考えて優れた成績だと思われる成果を挙げることです。 判断基準として「辞書に書いてある」というのもありますね。 騒ぎが 治まる。

Next

「収める」「納める」「治める」「修める」

昔、ある御仁が答案やらレポートを階段から投げ、あるいは扇風機で飛ばし、飛距離に応じて成績を付けたなどという話もまことしやかに伝わっているが、そんなことはできない(学業成績の「低空飛行」という比喩は、これと発想に多少関わるところがあったのだろうか)。 今日が仕事 納めとなる。 熟語を先に思い出すことで、使い分けしやすいこともあるでしょう。 罰金を 納める。 国庫に納まる。

Next

「収める」「納める」「治める」「修める」

勝利を 収める。 結果や評価は得るものであって、学問のように「身に付ける」ものではない。 修める 学問などを身につける。 【国別成績の表示法】 *括弧内は固有語を訳したもの。 つまり「美人」や「美醜」の「美」と結びつけず、あたかもドレミのミのようにとらえているのだ。 仕事納めの食事会ということです。

Next

収める?修める?

それに伴い、ヒントの答えも治療や根治となります。 これは、本年の仕事が終わったことを表す言葉です。 目録に収める。 この場合の「責」は「白」+「貝」の構成で、布帛(ふはく・布と絹、織物)を指します。 修飾 しゅうしょく などがあります。 留学生の携えてくる高校以降の成績証明を面接などで見ると、やはりハングルで記されている。 本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。

Next