セレコックス 100。 セレコックス錠100mg セレコックス錠200mg

セレコックス錠100mgの効果・用法・副作用

非ステロイド性消炎・鎮痛剤等による喘息発作• 社内報告書(海外健康成人・薬物相互作用). 4.消化性潰瘍の既往歴のある患者[消化性潰瘍を再発させる恐れがある]。 (なお、リシノプリルを併用した臨床試験では、顕著な血圧変化は認められなかったとの報告がある) 他のNSAIDでは、腎臓におけるプロスタグランジン合成阻害によると考えられている。 以下にあてはまる方は、服用・利用の際に慎重な判断が必要です。 重篤な心機能不全• 4円/錠 63. 重篤な腎障害• 定期的あるいは必要に応じて臨床検査(尿検査、血液検査、腎機能検査、肝機能検査、心電図検査及び便潜血検査等)を行い、異常が認められた場合には、休薬や投与中止等の適切な処置を行うこと。 ここからは少し専門的なお話になります。 リチウムを使用中の患者に本剤の投与を開始又は中止するときには十分に患者をモニターすること。

Next

セレコックス錠100mg

長期間投与されている女性•。 また、セレコックス錠100mgの副作用による症状から起こり得る病気もあります。 8.クマリン系抗凝血剤(ワルファリン)[プロトロンビン時間が延長する恐れがあり、海外で特に高齢者において、重篤で場合によっては致命的な出血が報告されているので、ワルファリン使用中の患者に本剤の投与を開始あるいは用法を変更する際には十分注意して観察する(CYP2C9を介する代謝の競合阻害によると考えられている)]。 即効性 セレコックス<ロキソニン 持続性 セレコックス>ロキソニン 胃腸障害 セレコックス<ロキソニン 使い分けをみていると、関節リウマチなど1日じっくり痛みをコントロールしたい場合はセレコックス、急な痛みを抑えるためにロキソニンが処方される傾向にあります。 但し、1日2回までとする。 上に挙げた物は代表的な例であり、これ以外にも注意しなければならない薬があります。

Next

セレコックス/効き始める時間と持続時間

【関連記事】 また、消化性潰瘍・肝障害・心機能不全の方、妊娠・授乳中の方や子供にも使用出来ません。 胃腸障害はないことはないが、少ない印象。 COXには、胃粘膜を保護するCOX1と、炎症や痛み・発熱を起こすCOX2が存在し、一般的なNSAIDsの解熱鎮痛薬はこの両方に作用するため胃腸に不調が出やすいとされています。 6倍に上昇した。 通常、成人にはセレコキシブとして1回100~200mgを1日2回、朝・夕食後に経口投与する。

Next

セレコックス錠100mg セレコックス錠200mg

Med. 「セレコックス」という製品の特性を言葉で説明するのは難しいけれど、動物でなら簡単に伝えられる! というテクニックです。 しかし、こうした心血管系のリスクは『ロキソニン』など他のNSAIDsにも確認されており10 、『セレコックス』の安全性は『ブルフェン(一般名:イブプロフェン)』などと変わらないとする報告もあります11。 COXには正常な組織に存在する COX1(コックスワン)と炎症組織で誘導される COX2(コックスツー)があります。 (「副作用」の項参照) 慢性疾患(関節リウマチ、変形性関節症等)に対し本剤を用いる場合には、次の事項を考慮すること。 の鎮痛• COX-2に選択性が高く、副作用を起こしにくいためNSAIDsで1番使いやすく、 NSAIDsで長期処方をするならセレコックス!といわれるほど一般的なNSAIDsになりました。 本剤の成分又はスルホンアミドに対し過敏症の既往歴のある患者• また、健康成人男性30例にセレコキシブ200mgを空腹下もしくは食後に単回投与したとき、食後投与時のCmaxは1. 厚生省薬務局, 医薬品副作用情報No. Sakai,M. 関節リウマチ• 薬効・薬理 セレコキシブは、熱や痛みの原因となるプロスタグランジンという物質の生成に関わる酵素のシクロオキシゲナーゼ(COX)に対し、COX-1、COX-2のうち炎症局所に誘導されるCOX-2を選択的に阻害し、COX-2由来のプロスタグランジン類の合成を抑制することにより、消炎・鎮痛作用を示すと考えられています。 7円/錠 製薬会社• 急性疾患(手術後、外傷後並びに抜歯後の消炎・鎮痛)に対する使用において、初回の投与量が2回目以降と異なることに留意すること。

Next

セレコックス錠100mg セレコックス錠200mg

Med. Pharmacol. アスピリン喘息(非ステロイド性消炎・鎮痛剤等による喘息発作の誘発)又はその既往歴のある患者[重症喘息発作を誘発するおそれがある。 日本医科大学の消化器内科の教授、坂本氏の学会発表では、ロキソニンを2週間飲み続けた患者さんのグループと、セレコックスを同じく2週間飲み続けた患者さんのグループを、内視鏡検査で比較したところ、有意にセレコックスの方が十二指腸潰瘍の発生率が低かったとしています。 消化性潰瘍(0. 「ロキソニン」は炎症や発熱、痛みを引き起こすCOX-2と同時に、胃の保護作用があるCOX-1も阻害してしまうため、胃を荒らすという副作用があります。 ] 高齢者(「高齢者への投与」の項参照) 重要な基本的注意 本剤の投与により、心筋梗塞、脳卒中等の重篤で場合によっては致命的な心血管系血栓塞栓性事象が発現するおそれがあるので、観察を十分に行い、これらの徴候及び症状の発現には十分に注意すること。 5倍に上昇したが、AUCは影響を受けなかった。 「ロキソニン」で充分な効果が得られない場合に「セレコックス」という感じで処方されることが多いようです。 特に、消化管障害発生のリスクファクターの高い患者への投与に際しては副作用の発現に十分な観察を行うこと。

Next

セレコックスによる副作用

代謝・排泄 代謝 In vitro及び in vivo試験の結果から、本剤は主として薬物代謝酵素CYP2C9を介して代謝されることが明らかとなっている。 主に関節痛に使われています。 痛みや炎症の原因となる プロスタグランジンという物質があります。 セレコックスとロキソニンはどちらも非ステロイド性抗炎症薬であり、痛みに対する消炎・鎮痛作用は同じ程度です。 そのため閲覧や情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとしその完全性、正確性、安全性等についていかなる保証も行いません。 7 J Allergy Clin Immunol. 1%未満) 、消化管穿孔(頻度不明 注)) 消化性潰瘍、消化管出血、消化管穿孔の発現が報告されているので、吐血、下血(メレナ)等の症状が認められた場合は投与を中止し、適切な処置を行うこと。

Next